10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

開業者様の声

埼玉県・浦和理容室 MOLGECO

オーナー張元維軒&梨恵さんの声

店舗情報

MOLGECO

理容室

埼玉県・浦和

オーナー張元維軒&梨恵さん

埼玉県さいたま市南区別所3-6-1 1F-A号

https://molgeco.com/
オープン
2020年11月25日
店舗面積
14坪

 

【2020年11月25浦和理容室MOLGECO

オーナー張元維軒さん、舞子さんご夫婦・開業1年後のインタビュー】

 

 

コロナ禍という緊張の中での開業となった浦和・武蔵浦和・中浦和の中間地点の理容室MOLGECOの理容師オーナー張元維軒(いけん)さん、梨恵(りえ)さんに、オープン2日前、すなわち開業直前の心境をインタビューしました。

お二人にとって、bh飯島由敬の「セミナー」「レクチャー&コンサルティング」「プロデュース」

それぞれがどのようなものだったか?お役にたてたのか?どんなことを得られたのか?料金についての戸惑い、様々な不安と葛藤など、赤裸々に語ってくれました。出会いの瞬間から、融資の面接特訓の様子、プロデュースで各クリエーターとの打合せ風景も少しだけ挿入しており、インタビューだけではなく、若干ドキュメンタリー的要素も加えた動画になっております。bh飯島のサポートとは一体どんなもの?何をやってくれる人?

飯島と共に進めていく独立開業計画にご興味があるようでしたら、ぜひとも最後までご覧いただき参考にしていただけると幸いです。

 

インタビューは2020年11月23日(月)19:30頃

 

<bhを知ったきっかけは?

友達が美容室で開業していたんですけど、その友達のInstagram、SNSで、ビーエイチのことを投稿していて、僕らも開業に向けて、ちょっと動き出したいなと思っていたんで、それを見て、興味が湧いて・・・無料セミナーですね、それについて投稿していたんで、すごく興味が湧いて、(セミナー受講)やってみようというふうに思いました。

(※張元さんご夫婦は2019年6月当時、bhでは創業20周年キャンペーンでセミナーを無料で行っていた時期の受講者さんでした)

 


<セミナーを受けようと思ったのは単純に無料だったから?>

(梨恵さん)
でも友達が載せていたSNSが結構でかいよね。そのあとすぐ飯島さんの書いている本を買ったんです。その内容を読んで・・・

(維軒さん)
そうですね。

※初対面時の動画挿入あり

 


<実際セミナー受講時には緊張しましたか?>

緊張しました。(笑)・・・
とりあえず、技術的にも人間的にもそんなに自信がある感じではなかったので、まぁ、ベテランのコンサルティングの方みたいな雰囲気の方に見られて、どう思われるのかなというのが不安な部分でした。

※セミナー受講時の動画挿入あり

 


<セミナーに参加したら色々と売り込まれると思いましたか?>

いや、そこまで特には思わなかったですね。思わなかったですし、売り込まれたとしても、そこは普通に断ればいいかなと思っていたんで、そこの心配はなかったです。

 

 

<セミナー受講前、初めてbh飯島由敬に会ったときに抱いていた印象は?>

最初パッと見、見た目から入ってベテランコンサルティングというイメージでしたね。すごく出来そうな・・・感じです。

※出会いの瞬間の動画挿入あり

 

<bh飯島由敬の印象、ではセミナー受講後は?

高圧的な感じとかも無く、優しい口調、印象で、わかりやすく説明してくださったので・・・お世辞なく、優しい印象な方だと思いました。

※セミナー受講直後の動画挿入あり

 

<まだプロデュース中ですが(プロデュースは開業1年後まで続く)ひとまず店舗オープン段階まで飯島由敬と関わってきた今、どんな印象ですか?>

(維軒さん)
いや~もう、頼れる兄貴じゃないですけど、上司っていうか・・・ものすごく頼れる人といった感じ、だよね?(梨恵さんに向かって) 

(梨恵さん)
うん、なんかもう、なんだろうね、すごいもう、ずっと味方についてくれて・・・すぐね、わからないことあって、ホント小さな事なんですけど・・・こう、細かく早い対応してくれて・・・すごく頼りになりました。本当に不安な部分が相当あったので、すごい心強かったです。

(維軒さん)
そうですね、不安な時にちょっと連絡して、励ましてもらいたいみたいな狙いというか、そういう感じで連絡させていただいた時とかも、それを一を十で返してくれるぐらいの励ましというか、支えてくださったので。開業の準備とかしているとメチャクチャ不安な部分とかすごく出てきたりしたんで、そのときフォロー、その都度その都度、支えてくださった印象です。

 

<「レクチャー&コンサルティング」このコースの料金、最初に聞いた時の正直な感想は?>

(維軒さん)
そ~ですね~、それなりにかかるなぁ~、といった印象ですね、コンサルに関しての相場が全然分からなかったんですけど、初めてコンサルティングをお願いするといったことで、まぁ自分たちの収入とか、生活面の物差しだけで言ったら、ああ、ちょっとするなぁ(高額だな)というふうには思いました。

(梨恵さん)
う~ん・・・

 


<「レクチャー&コンサルティング」このコースをお願いしようと決意したのはいつ頃?>

もう割とすぐでしたね。一番最初のセミナーを受けた日の帰りぐらいには、もうお願いしないと自分たちダメだよねって、そう思っていたので、それだけセミナーの段階で内容が濃かったので。自分たちが全然考えていないところだったりとか、そういった部分色々教えてくださったり(セミナーは)触りだけだったと思うんですけど、何も知らなかったんで、開業に向けてこの先もっと知らないことあるだろうし・・・もうお願いしないと自分たちはダメだなっていうふうには思ってはいました。 

 


<「レクチャー」だけ受講の安価コースという選択肢は考えなかった?>

う~ん、たぶん足りないんだろうなっていうようには思いました。自分たちが開業するために向けての知識が何もなかったですし、お互い臆病だったりもしたんで、せっかくやるんなら、安全な開業をしたいっていう想いもあったので。本(飯島の著書)を読んでいて、よりそう思いましたし、レクチャーだけでは足りないなぁっていうふうには思っていました。

 


<「レクチャー&コンサルティング」(このレクチャーだけで全14時間)この全カリキュラム受講後、開業に対する考え方は変わった?>

すごく変わりましたね。具体的に言うと・・・一番最初のレクチャーの中で、一から(スタートから)開業に向けてまでのスケジューリングというか・・・そういう話(講義内容)もあったと思いますし、その中で退職の時期だったりとか、一通り教えてもらったんですけど、借入の時とか、施工会社の方にお願いするタイミングだったりとか、もう色々出てきますね。設計の方も会社に属している人と、個人でやっている方の頑張ってくれる度合い(の違い)というか、そういったお話とかもあったりしたんで、何もかも知らなすぎて・・・(仕事依頼の)タイミングとかすごく大事なんだなって思ったんで、自分たちだけだったら絶対にタイミング気にしないでやっていたんで。退職時期もギリギリで、お金のこととか不安で、ギリギリで辞めてすぐ独立するとか、すぐに店だすとか、そういうことしか考えてなかったんで。180度(考え方を)変えさせられましたね。

※レクチャー受講中の動画挿入あり

 

 

<物件が見つかる迄の段階で印象に残っていることは?>

それこそ物件選のポイントですよね。物件の条件、品定め的な部分を見極める目がなかったので。そういったポイントとか・・・まぁ、僕らも最初物件をセミナーの前、ちょっとだけ見に行ったりとかしたんで。全然知らない見方というか、そういった部分を教えてもらっていたので、そこは印象深かったですね。

※不動産攻略コンサル中の動画挿入あり

 

 

<その後、プロデュース、さらに費用がかかることになりましたが・・・>

(梨恵さん)
プロデュースに関しては、もう、本当に、正直、高いなぁ、って思いましたけど・・・ただ、あの、その後の、飯島さんに関わってもらっている間のことを色々考えると、あ、全然高くねえな〜って(笑)だんだんだんだん思ってきました。お願いしてなかったら、それ以上のお金を失っていたなと思うぐらいなんで。全然、今だったら、安いなって思います。

(維軒さん)
間違いないね。

 

<そんな高額なプロデュースお願いしようと決めたのはいつ頃?>

(梨恵さん)
う~ん、最初のほうだよね?ちがった? 

(維軒さん)
そうでもないんじゃない?レクチャーの途中というか、やっぱり自分たちの生活の物差し的な部分で金額がだいぶ抵抗があったので。いや、お願いはしたかったんですけど、まぁ金額が本当に、っていう・・・そこのところの抵抗があったんですけど、それでも絶対にお願いしたいなって思ったのは中盤ぐらいですね。話を聞けば聞くほど、自分たちだけじゃダメっていう確信がどんどん強まっていったので、でも自分たちでやってみたら支払った分よりもっと高くつくのは目に見えてるので、逆にトータルで考えたら安く済んでいるんだろうなというふうには思いますね。

 

<プロデュース依頼の時、プロデュースってどんなモノなのか、想像は付いていた?>

(維軒さん)
具体的には、そこまで、できてなかったですね、できてた?(梨恵さんに向かって)

(梨恵さん)
う~ん・・・

(維軒さん)
正直なんかこう、一通りやってもらえるんじゃないかな?っていうぐらいの漠然としたイメージでしたね

 

<実際に、何から何まで全部やってくれましたか?>

そうですね、融資の借入だったりとか、物件選びだったりとか、まぁ、その後の集客のためのポイントだったりとか、そういう一通りの知識は手取り足取り教えてくださるんですけど、でも実際やるのは自分たちだったので。まぁそこは教えてはくださるけど、自分たち次第というか。行動を起こすのは自分たち、といった部分ではありましたね。

※融資面接特訓時の動画挿入あり

 

 

<逆に、プロデュースで想像と違っていたところは?>

さっき言った、手取り足取りというのが漠然としていてたぶん自分ひとりだったら、グラフィック関係の人と、WEB関係の人とかを巡り合わせたりするのも全部自分たちで手配したりとかして日程調整したりとかして、そういうのもやらなかったらいけなかったと思うし、それって凄く大変なことなんだと思いますし、それを一通り、その部分も飯島さんがやってくださったので、もう、やることやることがすべてスムーズで、そのへんもプロデュースが終わってから具体的に。まぁまだ(プロデュースの)途中なんですけど、具体的に知れたっていう部分もありますね。

※店舗設計、グラフィック、WEBそれぞれの打合せ動画挿入あり

 

 

<プロデュース依頼してズバリ!良かったと思うことは?>

う~ん・・・いや、全部・・・っていう感じですよね。特にコレっていうのが、無くて、お金の借入も、物件選びも、集客だったりというか。いろんな業者の方を巡り合わさせてくださったり日程調整してくださったりとか、そういうのも、どれも一つも欠けることができないんで、これはお世辞とかじゃなくって、なんか全部大事というか、欠かせないかな、っていうふうには思いました。

 

<プロデュース、あえて、不満があるとしたら?>

(維軒さん)
ふふふ(笑)言っちゃってよ(梨恵さんに向かって)

(梨恵さん)
え?私が言うの?

(維軒さん)
強いて言うなら・・・

(梨恵さん)
強いて言うなら代々木上原が遠かった(笑)住んでるところから・・・ほんとそれぐらい。出てこないです。あんまり、それぐらいしか。埼玉にあればよかったなぐらい。

(維軒さん)
コロナがあったわけですけど、なんか、ZOOMでね・・・だいぶ便利になったというか、最初はなんか、ZOOMもね、なんか、アナログ人間たちだから抵抗はあったんですけど、何にも問題なくて、むしろとても便利だなっていう感じで、その悩みも後で解消されました。

【注訳】
※コロナ禍での開業計画となったMOLGECOは、プロデュース期間中の店舗デザイン設計、グラフィックデザイン、WEBの打合せは、ほぼ全てZOOMにより行われました。元々、PCが大の苦手だった張元さんご夫婦には、事前にbh飯島がZOOMの設定などのサポートも行い、実際に対面で行って打合せはわずか1度のみで済み、ZOOMにより非常にスムーズな打合せを行うことができました。

※店舗設計、グラフィック、WEBそれぞれの打合せ動画挿入あり

 

 

<もしも、プロデュース依頼していなかったらどうなっていたと思う?>

(維軒さん)
いや、もう、ゾッとしますよね

(梨恵さん)
まだ開業できていなかったよね、くすぶってたよね、ずっと

(維軒さん)
そうですね~、開業資金とかも、自分たちの間違った知識でやっていたりすると、たぶん2倍はかかっているんじゃないかぐらいな気もしなくもないですしね、時間を無駄にもっとかけていたかも知れないですし、バタバタで焦っていたと思いますし、もう・・・怖いですね(笑)

 

 

<ビーエイチ飯島由敬のプロデュース、今の段階でお役に立ててますか?>

(維軒さん)
はい!

(梨恵さん)
はい!想像以上でした、手取り足取り、なんでも・・・

 

 

<現在オープン2日前工事完了から必ず10日間確保せよ!この教えに関して実感は?>

いやもう間違いなかったですね、お店が出来てからも、いろんなやることがありましたし。(様々な機器の)納品だったりとか、デスクトップの設置(POSやクレジット端末)の関係だったりとか。プラスもう数日ぐらいあっても良いんじゃないかぐらいな気もしますし、絶対に(10日間)必要だったと思います。まだ(オープンの)2日前ですけど、自分たちの中では100%準備が出来ているわけじゃないので、そうですね、10日は絶対に必要だったと思います。

 

<でも、比較的余裕があるように見えますけど?>

(ご夫婦揃って)
はい!

(維軒さん)
やろうと思えば、すぐにオープンできます!ただ、もう少し完成度、クオリティを上げたいということを考えると、もう1日あって良かったかな、たしかに、もう1日あっても良かったかなって思います。

(梨恵さん)
でももう開けるね。

(維軒さん)
やろうと思えばやれます!でもこれも10日あったお陰です。

 

<逆にもしも、日数が10日間確保できず、例えば2日ぐらい足りなかったら?>

(梨恵さん)
ちょっと、焦ってたな〜まだ、お客さん入れられないよ~、なんか気持ち的に、ねぇ?(維軒さんに向かって)

(維軒さん)
そういう部分は、あるよね。

(梨恵さん)
うん

(維軒さん)
これ結構、10日は、体感的にかなりシビアでしたし、この10日間って1日1日がもう、濃くて、時間がすぎるのが早すぎて・・・そうですね~。

(梨恵さん)
1ヶ月前ぐらいは、なんかもう、もうちょっと早くても良いんじゃないかとか思ってましたけどね。

(維軒さん)
ああ、間違ってました!

(梨恵さん)
でもほんと(オープンが)近づくにつれて、なんかこれ、まだヤバイね、まだヤバイねって、やっぱ、こんぐらいあって良かったねって、なりました、結果。

(維軒さん)
休めなかったね、全然。

(梨恵さん)
1週間前ぐらいから、ようやく、あ、やっぱ、こんぐらいなきゃダメなんだって思えたよね。

 

<これから独立開業を考えている人へbh 飯島由敬へのおすすめポイントがあれば聞かせていただけますか?>

(維軒さん)
これもお世辞関係なく、全体的に、全体的に!ってところですよね・・・だいたいまとめると、物件選びとお金の借入、う~ん、あと色々な媒体の方々と関わって準備していくっていう・・・設計、WEB、グラフィック、パソコン関係(をガイドする)方々とやりとりしていくっていうのも、全部ひとりだけだったら、かなり大変なんじゃないかなっていうふうにも思いますね。そこに個人で時間をかけてやっていくよりも、そこはある程度(専門の)人に任せて、お店をより良くする為にだったりとか、(施術の為の)講習だったり、商材選びだったりとか、そいうお店を良くする為の方向に時間を向けてった方が、効率も良いような気もしましたし。なにより(開業の)知識を分かってなかったりとかするとすごく・・・プロデュース代、かかりましたけど、それよりももっと莫大な(開業の為の)コストがかかったと思いますし、逆に、逆にというか・・・(黙)

(梨恵さん)
でも、(進め方)間違ってたよね、きっとね

(維軒さん)
金銭面的にも、良かったと思います、はい。

 

<未来の開業オーナーさんへメッセージをいただけますか?>

(梨恵さん)
いや~、もう、ウチらみたいに、くすぶっている人は、早く、飯島さんの門を叩いたほうが良いです。

(維軒さん)
いや、ほんと、そう。

(梨恵さん)
早めに!

(維軒さん)
たぶん、みんなこの業界の人達、独立したいという気持ち持っている人、だいたい、ほとんどだと思うんですけども、ただ、やっぱり、僕らも最初そうだったんですけど、どうやったら開業できるのかとか、そういうのが全然分からなくて、それを正しい知識で教えてくださるのが、飯島さん、bhだったわけですし、その正しい知識がないと、安全な開業ができないなっていうのは、(飯島から直接)言われたり、(飯島の)本に書いてあった通り、間違いなかったなっていうのはあります。開業の仕方が分からなくって・・・でもやってみたいとか、くすぶっている人はぜひ!まずは無料相談をだけでも、お願いすると良いんじゃないでしょうか。たぶん、自分たちの知らなかった開業の知識とか絶対に、知れるかなと、考え方も180度に近いぐらい、変わるんじゃないかと思います。おすすめです。

 

<プロデュースは開業1年後まで続きますが、それについてどう思いますか?>

今、オープン2日前ではあるんですけど、まぁ、やっぱり、はじめての開業なんで、不安な部分も・・・bhにお願いしなかったらもっと不安だったと思うんですけど、それでも不安要素って、完全には拭い去れるわけではないですし。その中でも支えにもなりますし・・・このMOLGECOを開業するにあたって、期待とか想いを無駄にしないように頑張っていきたいなっていうふうに思います。ありがとうございます!

 


【MOLGECO】実例写真