10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

祝・新規開業!

【進行中計画】関内美容室HAPS(ハプス)開業5日経過~早速PCレッスン追加!

5/1に開業した関内美容室HAPS(ハプス)ですが、早速PCレッスンを追加でbhに訪問してくれました。

関内美容室HAPSのオーナー廣瀬さんご夫婦が開業後5日経過し、初の休日にbhへ来てくれました。

目的は、HPシステムの操作法をさらに勉強するためです。

 

一連の操作方法をお教えしたとはいえ、やはり一発では覚えきれるものではありません。何度も反復してこそ自分のものにできるわけですからね。

しかし、わからないながらも自分自身で色々試行錯誤している段階ともなれば、こちらからの指導も、ワンポイントアドバイス程度で伝わりやすくなるものです。まずは習うより慣れろってことですね。

さてさて、後半はこの5日間の運営状況を詳しく聞かせてもらいました。

誰でもそうだと思いますが、まだ運営の感覚がまるでつかめていないスタート段階において、全力疾走は非常に危険です。

広瀬さんの場合は、幸運にもオープン段階から一気に過去のお客様がなだれ込んできているそうで、右から左に予約を受け入れ、非常にハードワークとなっているとのこと。

これは奥様から見ていても不安を感じているそうです。

早く売上を上げなければならない、お客様を断ることは無いようにしなければ・・・

たしかに、誰だってこう考えてしまうでしょう。

 

しかし、このペースを繰り返してしまうとどうなるか?

おそらく、10年後には病気しているかもしれません。

いわゆるマラソンのスタートで、初っ端から先頭を突っ走るランナー・・・

 

しかし、このレース、ゴール会場で待っていたら、ランナー途中棄権していた・・・

この意味わかりますよね?

今日の廣瀬さんにはこんな話を魂込めてアドバイスいたしました。

奥様が言ってもなかなか聞き入れないという廣瀬さん、さすがに私が言えば素直に受け入れてくれたようでした。

スタートから調子の良さげの運営、これもまた落とし穴が存在するということです。

 

HAPSのHPはこちら

https://www.haps-hair.com/

 

飯島からの有益情報やセミナー情報他、Line@に登録いただければ情報が届きます。