10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

【物件適正チェック】横浜伊勢佐木町美容室開業計画HAPS(ハプス)物件

関内あらため、伊勢佐木町美容室HAPS・再び物件探しから、いよいよ計画再開なるか?

去年2017年8月15日に無料相談にて初めてお会いした28歳(当時)の美容師オーナーHさんご夫婦。無料相談直後にbhの事前プロデュースの申込みをいただき、2017年内までにセミナー、レクチャー、計画診断他、トータル10回に渡りbhに通ってきてくれて一緒に事業計画を立ててきました。昨年中に候補物件を見つけ、1年前の11/30には今回と同じように物件の適正チェックに出向きました。しかし、その物件は残念ながら他の人に借りられてしまったのです。

今年に入り、引き続きHさんは精力的に物件探しをしておりました。そんな状況の中、現在までに2~3件ほど候補の物件を見つけました。この2つ目の物件が見つかった段階でHさんはbhに対し、事前プロデュースからフルプロデュースをリクエストしてくれたので一気に計画に着手したのでした。コンセプト構築、店名決定、店舗デザインもスタートしました。

しかし、どういうわけかその物件も水に流れてしまったのです。理由は不動産屋さん側の勝手な都合で急遽物件の貸出を見合わせるというものでした。2回目の物件もこうして肝心のところでHさんが借りられなくなってしまうのでした。

Hさん、その後も物件以外にも様々な逆風がありました。色々あって、旧職場も退職を余儀なくされてしまいました。しかし一切めげることなく、貸し面扱いでほぼ1年間、前向きに仕事も続けながら頑張ってきました。この1年の色々な状況の変化を乗り越え、なんとなく完全に肝が座って、見違えるほど逞しくなったように見えます。

さて、そんな日々から1年、今年も11月まで来てしまいましたが、今度こそとばかりに当初出店候補として狙っていた関内から若干出店候補の場所を変え対象地を伊勢佐木町で物件を見つけました。

bhは既にフルプロデュース請負をもらっているので、Hさんの物件決定次第で計画再開です。昨日11/15、Hさんに同行し飯島、店舗デザイナー藤井と共に物件を検証してきました。

今度こそ無事に入居できるか?その安否は不動産業者側からの連絡待ちです。今度こそ物件が決まれば一気に店舗デザイン設計スタートとなります。無事動き出しさえすせば開業は来年4月予定です。