10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

美容室開業の事前プロデュース4回目は引き続きコンセプト〜目指すべき店舗の世界観を探求

【進行中計画】前回に引き続き事前プロデュースの4回目。コンセプトメイキングの続きです。社会的役割とコアターゲットが定まったのなら次は、その舞台となる店舗の雰囲気を探求します。店舗デザイン設計の正しい進め方にも触れていきます。

事前プロデュースとして、前回4日前、コンセプトの明確化するためのコンサルティングセッションを行った美容師の開業者さん、前回に続いて、今度は出店する店舗の世界観を一緒にみつけにいきました。

 

まず、前回の段階で、開業者さん自身の魅力探求はもちろん、なぜお得意様からそれほどの支持を得ているのか?その理由を探りつつ、開業者さんが目指すべき社会的役割をあぶり出しましたね。

 

そして、たくさんいるお得意様をペルソナという手法でコアターゲットとしてモデル化しました。

 

そして、今回はコンセプトメイクの2回目として、

そのターゲット層の人物たちが、もっとも喜ぶような店構え、空間の雰囲気、世界観を探求する段階としてセッションを行いました。

 

まず、多くの場合、開業、出店となると、いきなりターゲット以前に、お店のスタイルからイメージをしてしまう人はとても多いものです。

 

「僕は旅行が好きなんで、リゾートホテルのようにしてほしい!」

「秘密基地のような店作れませんか?」

「ニューヨークにあるダンスフロアの雰囲気が大好きで」

「断然、古民家風にしたいのです!」

 

どうでしょう、飯島も店舗デザイン設計者時代、お客さんと最初にあった瞬間から、こんな言葉をかけられ、手探りしながらもとりあえず提案を繰り返したことがありましたっけね。

 

だけど、こういうやり取りって、何度提案しても、なかなか気に入ってもらえず、まさしく暗礁に乗り上げるようなこと、よくあった気がします。

 

そもそも、重要なのは、

「なぜ?」という疑問を返すことなのです。

「なぜ、リゾートにすべきだと思うの?」

 

「そんなの、好きだからに決まっているじゃん」

って言われそうですね(笑)

 

しかし、これは結果的に的外れな店作りとなる危険性もあるし、結局の所、回り道、時間のロスを招くことになりかねません。

 

まずは、前回のようなセッションで明確にした「開業者自身の社会的役割」と「コアターゲットの人物像」をすべての基準にすべきなのです。

 

店構えとは、単純に自分自身が好きな空間を追求するのではなく、

あくまでも、コアターゲットが大好きな空間であることが最低条件となります。

 

そして、もちろん、自分自身も好きな空間であること。これも重要です。

 

すなわち、ターゲットと自分が、どちらも大好きな空間を目指すことが店舗デザイン設計を展開していく上で最も重要なこととしています。

 

ただ、重要なのはお店ばかりが主張を強めても行けないときもあります。

 

例えば、ディズニーランドのように、完全に異次元にトリップしたような世界観を味わわせたいなら話は別ですが、特に美容師さんのような職種の場合、あくまでも主要なキャストは、お客様と開業オーナーとなることがほとんどです。

 

したがって、主役2人の背景として溶け込むような、極上の舞台、撮影のセットのようなものであるべきなのです。

 

もしもテーマパークのようなあまりにも個性が強すぎる舞台装置だと、肝心の主役である施術者が、かすんでしまうこともあるでしょう。

 

このように、開業者自身が考える社会的役割、すなわち「何を提供するのか」次第で、お店は主張しすぎてはいけない、いわゆる「控えめな名脇役」として用意するものとも言えるのです。

 

こんな考え方を本日の開業者さんにアドバイスしつつ、進めていきましたが、案の定、

「お店のスタイルを凝ることに、多大な抵抗感を感じており、不安だった」

と話してくれました。

 

「いやいや、あくまでも◯◯さんが、映えるような背景となるのがお店ですから、ご自身でおっしゃるとおり、〇〇さんのお店の場合は、さながら店はキャンバス地のようなものであるべきです。装飾的だったり、伝統的だったりというのは、かえってNGであり、むしろシンプル、ミニマム、最小限、といった路線で店舗デザインを進めるべきです」

 

「いや〜すごくスッキリしました!」

と嬉しそうに語ってくれました。

 

さて、まだまだ続きます。次回は1週間後の6/20予定

今度は、ワクワク、ノリノリの心を一旦落ち着かせてのセッションとなります。

 

そう、収支計算、3年後までの目標設定、借入能力診断、開業総額の予算割明確化といった、

すべて「お金の計算」の時間となります。

ワクワクの笑顔というより、やや眉間にシワを寄せつつ対応する日となるでしょう。

 

【bh飯島由敬著書・売上好調!】

↓紙書籍版

↓Kindle版

https://amzn.to/3KLwfyt

 

飯島へ開業の相談依頼されるの方々の8割以上がこちらの本がきっかけで相談の申込みを頂いております。
↓ ↓ ↓

↓Kindle版

https://amzn.to/2zHAo6Q


※当コラムやブログでは、コンサル中またはプロデュース中のすべての計画をご紹介しているわけではありません。あくまでも投稿の許可を頂いた開業オーナーさんのみ記事としてご紹介させていただいております。




【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー・無料公開!】(全57分)

◯プロローグ なぜ開業をめざすのか?(0:00)

◯メソッド-1 開業ってどう進めるの?(5:07)

◯メソッド-2 事業計画の立て方(11:24)

◯メソッド-3 自分に適した規模のサロンとは?(14:40)

◯メソッド-4 融資の基礎知識(22:45)

◯メソッド-5 出店物件探しのチェックポイント(28:16)

◯メソッド-6 店舗づくりの進め方(38:01)

◯メソッド-7 開業に必要な期間・退職時期(43:09)

◯メソッド  要点まとめ(50:51)

◯アドバイス 1〜2年後の開業:今のうちにできる準備(51:58)

◯メッセージ なぜ数年後の開業なのか?(54:26)

 

↓セミナー本編


もう一つの動画セミナーも是非!

(こちらはネット閲覧向けに制作したものですので、7つのメソッドセミナーとは別のものです。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【無料・動画セミナー(youtubeにて全5動画トータル45分)】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヘアサロン開業最初の一歩基礎セミナー


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。