10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

美容室開業の事前プロデュース3回目はコンセプトを明確化する為のコンサルティング

【進行中計画】先日事前プロデュースが始まった某美容師さんの事前プロデュースにおける対応3回目。本日からが本格的なコンサルティングの段階に進みます。まずはコンセプトの明確化です。開業者差自身の魅力探求、社会的役割を導き出し、コアターゲットをペルソナという手法で具体化する一番楽しい時間です。このセッションはすべての開業者さん共通でとてもハッピーになる日といえます。

始まったばかりの新計画ですが、事前プロデュースでのやりとりは今回で3回目。

 

1回目と2回目は必須レクチャー、プロデュースで扱うこのレクチャーはかなり深いレベルの講義として、過去全ての開業オーナーさん共通の必修カリキュラム。

 

そして、3回目の今回は、ずばり、コンセプトの明確化の段階に進みます。

1回目、2回目のレクチャーは、いわば自動車教習所でいうところの、「学科」のようなもので、飯島から授業を受ける感覚でしたが、今回からは、開業者さんと飯島の間でかなり密な情報交換ありきのセッションとなります。そう、ここからがコンサルティングの領域となります。

 

このコンセプトに関しては、開業オーナーさんの現状置かれている立ち位置を飯島が完全把握しなければ、個別の戦略を一緒に立てていくことなどできないわけです。

 

現在働いているサロンで、オーナーさんが対応しているお客様の傾向をとことん突き詰めて聞き取りしていきます。

 

まず、とかく開業者さんというのは、理美容師さんに限らず、「なぜ、お得意様からそれほどの支持を得ているのか?」これを、自分自身が一番わかっていないものなのです。

 

それを、第三者である飯島が多角的に聞き取っていくうちに、その理由がかなり明確に浮かび上がってきます。

 

開業者さんの現状の職場環境における日々の体感は、まさにルーティン状態といえます。

それこそ、自動的に日々予約が入り、すべての得意客は、1ヶ月おきだったりとか、一定のリズムでサロンに通ってくれているわけです。

 

開業者さんにとって、ずっと自分を求めて来店し続けてくれているお客様もいれば、定着せずにすぐに離れていくお客もいて当然ですね。

 

しかし、開業者自身にはその理由はわからず、ただ、なんとなく・・・でしかない感覚のはずです。

 

再来客からは好かれ、来なくなった客からは嫌われた?

 

いや、そんなことではないんです。理由は十人十色のはず。

 

人によっては、開業者さんの人柄や、施術事態は非常に気に入ったのに、やたらと店内が騒々しかったのが嫌だった・・・とか。

 

店の雰囲気も嫌いではないけれど、自分が行くといつも若くてうるさい女の子が多く施術を受けており、なんとなく落ち着かない・・・とか。

 

店の周辺の交通騒音がうるさすぎて嫌・・・・とか。

 

まぁ、実際に離れてしまったお客様に、いちいち理由を聞くことができればよいのでしょうけれど、なかなかこれは難しいことですね。

 

とまぁ、開業者さんにとって、忙しい日々と、キャリアを積んできた年数が多いほど、様々な自分の魅力や、その逆の不具合に気づけないようになっているものなのです。

 

こうした現状勤務している店舗の環境や、来店客数、そして開業者さん自身の得意客の特徴、忙しくなる時間帯、などとにかく多岐にわたり聞きまくるのが、コンセプト明確化の第一歩目となります。

 

これを聞き取っていくうちに、浮かび上がる「なぜこの開業者さんが人気者なのか?」

これを飯島がプロの目線で判断し、開業者さんに問い返すのです。

 

「もしかして、得意客の方々から、こんな言葉をかけれること多くないですか?」

「あ、たしかにそうです。すごくよく言われます」

「ですよね、それはね、◯◯さん、こうだからですよ」

「あ〜、そうなんですね・・・」

「でも、自分で、どこかでわかっていたでしょ?」

「え〜、まぁ・・・ちょっと恥ずかしいですけど・・・」

 

はい、これ、このコンセプトメイキングの時のセッションで、非常によくあるやり取りの会話なんです。

 

まぁ、とにかく誰もが自分の事が一番良くわからない。ってことですね。

 

一応、過去から大量に場数を踏ませていただいた飯島ですから、開業オーナーさんの魅力探求を導き出すのはプロとして得意ですからね。このやり取りした瞬間の開業者さんのハッピーな様子は、何度やっても飽きないものです。こちらもハッピーな気分になります。

 

とまぁ、本当に来てほしい理想客をかなり明確にできた段階で、その人物をペルソナという手法でより具体化し、芸能人タレントを模してモデル化します。

 

ややおとなしめの開業者さんであっても、本日のようなコアターゲット探求と、自身の社会的役割を明確化するプロセスを踏んでいくと、声のボリュームはまず倍以上となりますし、どう見ても、ワクワク、ノリノリがはみ出たりするのです。

 

前回、前々回のレクチャー以降、このように今回からが実際の開業計画の着手段階となりますが、

 

一番最初にやるべきコンセプトの明確化は、まさしく全力でワクワクするビジョンを描くことなんです。

 

最初にお会いした時とは、明らかに別人とも思える開業者さんが見れるのもこの最初のコンセプトワークの時なのです。

 

さて、次回のセッションは、4日後に行います。

 

コアターゲットが明確になり、自身が進んでいくべき社会的役割が明確にできた次の段階は、いよいよ目指す店舗の世界観を明確にしていきます。

 

ターゲットのお客様たちが、最も居心地が良く極上の時間をすごしてもらえるか?この視点で、店舗デザインの方向性を一緒に考えていきます。

 

【bh飯島由敬著書・売上好調!】

↓紙書籍版

↓Kindle版

https://amzn.to/3KLwfyt

 

飯島へ開業の相談依頼されるの方々の8割以上がこちらの本がきっかけで相談の申込みを頂いております。
↓ ↓ ↓

↓Kindle版

https://amzn.to/2zHAo6Q


※当コラムやブログでは、コンサル中またはプロデュース中のすべての計画をご紹介しているわけではありません。あくまでも投稿の許可を頂いた開業オーナーさんのみ記事としてご紹介させていただいております。




【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー・無料公開!】(全57分)

◯プロローグ なぜ開業をめざすのか?(0:00)

◯メソッド-1 開業ってどう進めるの?(5:07)

◯メソッド-2 事業計画の立て方(11:24)

◯メソッド-3 自分に適した規模のサロンとは?(14:40)

◯メソッド-4 融資の基礎知識(22:45)

◯メソッド-5 出店物件探しのチェックポイント(28:16)

◯メソッド-6 店舗づくりの進め方(38:01)

◯メソッド-7 開業に必要な期間・退職時期(43:09)

◯メソッド  要点まとめ(50:51)

◯アドバイス 1〜2年後の開業:今のうちにできる準備(51:58)

◯メッセージ なぜ数年後の開業なのか?(54:26)

 

↓セミナー本編


もう一つの動画セミナーも是非!

(こちらはネット閲覧向けに制作したものですので、7つのメソッドセミナーとは別のものです。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【無料・動画セミナー(youtubeにて全5動画トータル45分)】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヘアサロン開業最初の一歩基礎セミナー


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。