10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

コラム

事前プロデュース2回目・レクチャー後半(公的融資・想定外出費・工事入札・意識改革・計画の妨害要素を徹底解説)

【進行中計画】始まったばかりの事前プロデュース・歴代開業者さんは必ず、最初は重要なレクチャーから始めますが、今回の計画も同様。2回のレクチャーは、1回目よりさらに深堀りした内容に触れていきます。

当コラムの本文読上げ音声データ(読まずに手っ取り早く聞きたい人へ)
注:飯島本人の声ではありません。

↓ ↓ ↓

5/30の1回目のレクチャー受講から3日後の本日、引き続き2回目、レクチャーの後半です。

 

そもそも、このレクチャー、過去は実に6時間ぶっ通しの耐久受講が常でした。

元々美容師さんって、ほんとうに集中力のスタミナが強く、何時間たっても疲れを見せない特性を持っていますね。

 

過去には、異業種の受講者も多かった頃、マンツーマンでの講義なのに、思いっきり居眠りしてしまう人も時折いたものです。ですが、bh創業から約23年の歴史の中で、理美容師さんで居眠りをした人は、まだ一人もいません。

 

それほどまでに理美容師さんの集中力はハンパないんです。

 

以前は飯島も、一旦話し始めるとエンドレストークが売りだったこともあり、過去最高記録は10時間ぐらい話しっぱなしという事例もありました。

 

ですが、さすがにもうお年を召してしまいましたね(笑)

 

いつしか、最大でも3時間を区切りにするようにしました。

自分の事ももちろんですが、いくら集中力が高い美容師さんとはいえ、生身の人間である以上、6時間ぶっ通しの内容をしっかり吸収できているかは別の話です。

 

事実、3時間を2回に分けて行うようにしてからの方が、明らかに理解度が高くなっていることを感じます。そんな過去からの幾度も見直してきた試行錯誤により、いつしかプロデュースの初回に行う必須の重要レクチャーは、3時間×2回というスタイルがスタンダードとなった経緯がありました。

 

ということで、今回はその2回目のレクチャーでした。

 

ここで1回目のレクチャーと2回目のレクチャーの主な違いを説明しますと、

 

1回目は、こんな内容でした。

●事業計画の基礎知識
●収支計画の基礎知識
●公的融資(日本政策金融公庫と銀行)の基礎知識
●開業総額の導き出し方
●物件探しの基礎知識
●店舗デザイン設計〜工事の進め方
●事業計画の要となる「コンセプト」の立て方

これでびっちり3時間です。

 

そして、さらに深いレベルを追求した本日2回目の内容はこちら

●創業融資・日本政策金融公庫の具体的攻略法
●創業融資・銀行融資の具体的攻略法
●絶対に手を出してはならない資金調達について完全把握
●店舗開業に必要となる見落としがちな予算の把握
●開業における究極の失敗事例を把握
●店舗デザイン設計者や工事業者との関わり方
●店舗工事の競争見積・入札のやり方
●店舗工事中のあらゆるトラブル事例と回避法
●店舗開業前後の行動の仕方
●開業後の実運営にむけての経営者としての意識改革
●開業計画時に遭遇する様々な外部からの妨害への備え

 

こちらも、びっちり3時間です。

そう、1回目より、2回目がメチャクチャ濃いし、重要な講義といえます。

 

ほぼ過去受講された開業者さんは、確実にこの2回目の受講後に、開業への考え方が180度変わったと語ってくれます。この段階で、開業における大きな失敗は7割方防ぐことができているはずだと飯島は認識しています。

 

なぜなら、誰もが一旦危険知ったら、その危険地帯には行かないでしょ?

そこには、ワニがいるよ、とか、その池に落ちたら死ぬよ、とか・・・

そんなこと聞かされちゃったら、近づくことすらしないはずですよね

要するに、何も知らないことこそ最大の危険が潜んでいるということを、まず開業者さん自身に知ってもらうのが、この2回に分けて行うレクチャーの主旨と言えます。

 

よく、「勉強する」・・・といいますけど、そんな重いものではなく、すべては「知る」だけの話なんです。

 

そう、開業者さんは、「何も知らない」ということがとにかく問題なんです。

 

知りさえすれば、大のオトナなら、危険な方には進みません。

その、あまりにもシンプルな法則を、本当にわかってほしいものです。

 

 

さて、今回の開業者プロデュース生さん、次回は1週間後の6/9予定です。

 

前回と今回の2回分は・・・「知る」情報収集の時間でした。

次回3回目は・・・いよいよ、「計画を練る」という段階に入ります。

 

そう、コンセプトの明確化です。

これをより明確にすることにより、

コアターゲットを選定、開業者の真の売りとは?そして料金体系、出店地

販売促進の方針まで、受講者さんが抱いているビジョンを、よりずっと明確にできるはず。

 

今回、コロナ禍をキッカケに、新たに組み直した「レクチャー&コンサルティング」でしたが、再びそれをあらため、短期集中コースの「事前プロデュース」

すごい勢いで、飯島のメソッドが受講者さんに向けて注入中です。

 

◯事前プロデュース1回目・レクチャー(安全な開業の進め方を理解する)
https://www.b—h.com/news/220530-bh-pre-produce-1/

 

 

【bh飯島由敬著書・売上好調!

↓紙書籍版

↓Kindle版

https://amzn.to/3KLwfyt

 

飯島へ開業の相談依頼されるの方々の8割以上がこちらの本がきっかけで相談の申込みを頂いております。
↓ ↓ ↓

↓Kindle版

https://amzn.to/2zHAo6Q


※当コラムやブログでは、コンサル中またはプロデュース中のすべての計画をご紹介しているわけではありません。あくまでも投稿の許可を頂いた開業オーナーさんのみ記事としてご紹介させていただいております。




【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー・無料公開!】(全57分)

◯プロローグ なぜ開業をめざすのか?(0:00)

◯メソッド-1 開業ってどう進めるの?(5:07)

◯メソッド-2 事業計画の立て方(11:24)

◯メソッド-3 自分に適した規模のサロンとは?(14:40)

◯メソッド-4 融資の基礎知識(22:45)

◯メソッド-5 出店物件探しのチェックポイント(28:16)

◯メソッド-6 店舗づくりの進め方(38:01)

◯メソッド-7 開業に必要な期間・退職時期(43:09)

◯メソッド  要点まとめ(50:51)

◯アドバイス 1〜2年後の開業:今のうちにできる準備(51:58)

◯メッセージ なぜ数年後の開業なのか?(54:26)

 

↓セミナー本編


もう一つの動画セミナーも是非!

(こちらはネット閲覧向けに制作したものですので、7つのメソッドセミナーとは別のものです。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【無料・動画セミナー(youtubeにて全5動画トータル45分)】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヘアサロン開業最初の一歩基礎セミナー


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。