10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

開業1周年訪問

プロデュースの管轄・開業1年後までのコンサルセッション最終回〜浦和理容店MOLGECO開業計画・完結!

【開業1年後までのコンサル最終回・プロデュース対応】昨年11月25日開業から1年が経ちました。浦和のメンズオンリーヘアサロンMOLGECOさん。プロデュースでは開業から1周まで毎月、飯島とZOOMにてコンサルセッションを行いますが、それも今回が最終回となりました。これより先の2年目以降はいよいよ開業者さんたちが自力で歩んでいくことになります。

世の中がコロナ禍に見舞われて遂に2年もの時間が経過してしまいました。

bhも、開業希望の相談者もおのずと減るのは当然のことでしたね。

 

そんな中、コロナ禍の不安をぶっちぎって開業計画に着手したのがこの浦和メンズオンリーサロンMOLGECOのオーナー張元維軒さん梨恵さんご夫婦でした。

 

そして約1年前、2020年11月25日に念願の開業を成功させ、その後、まだまだコロナが収束しない苦しい2021年を走り抜けてきました。

 

とはいえ、そんな混乱の時期だったとはいえ、この1年間、しっかりと、ゆっくりではありましたが右肩上がりに売上を上げて、1周年を迎える頃にはきちんと安定した運営のラインに乗りましたね。

 

毎回飯島が例えるのが、車の発車時の例え話です。

開業したてのお店というのは、新車が納車された瞬間と同じ。

しかし、車が高速走行に入るまでのプロセスって結構大変だという話です。

 

今でこそ、ほとんどがオートマチックの車でしょうから、時折このマニュアル車の仕組みでお話すると、ナンノコッチャ?と言ってピンとこない相談者もいるようですね(笑)

 

そもそも、車というのはローギア(1速)の時って、ほとんどスピードが出ていないわけです。そして最もガソリンを消費する瞬間でもありますね。おまけに最もエンストしやすい時、すなわち初心者のうちは一番運転技術を問われる動作ってわけです。

 

そしてセカンドギア(2速)にギアを上げていくわけです。しかし、セカンドでもまだエンストの危険性がある時です。下手な人はセカンドにギアを入れた瞬間にエンストすることもありますね。

 

このように1速、2速が最も緊張感を要する難しい時というわけです。

 

ところが、3速にギアを上げる頃は、さすがにエンストの心配がなくなる段階になります。もちろん、まだまだスピードが出ていない時のはずです。

 

やがて4速にギアを入れたら、いよいよ高速走行の兆しが見え始める・・・

 

高速道路で時速100〜120キロが出始めると、まさに快適だわ〜!を感じる瞬間が訪れるでしょう。

 

これを飯島は毎回、開業後の1年後になぞらえてアドバイスしています。120キロ近くのスピード体感というのは、開業前の旧職場で味わっている日々の感覚なんです。すでにそこそこのスピードで走っているような感じですね。

 

開業後の1年間は、ギアを1〜4速まで慎重に繋げるまでの期間なんです。そして2年目からいよいよ高速走行に入る段階というわけです。

 

1年間、12ヶ月・・・

1〜3ヶ月までがローギア(1速)

4〜6ヶ月までがセカンドギア(2速)

7〜9ヶ月までがサードギア(3速)

10〜12ヶ月までがフォースギア(4速)

 

そう、だから1年経過した今から本来の速度が出るんです!

ましてや、一番苦しいのは1〜2速、すなわち開業してから半年間が一番ヤバいんです。もっと絞り込めば、最初の3ヶ月が地獄?

 

多くの開業者さんが初年度に戸惑ってしまうのは、このノウハウをあらかじめ想定していないから問題なんです。

開業して初月のあたりから「あれ?スピード出ねぇんだけど・・・おかしいなぁ・・・」

でも、ローギア中なんだから当然のことなんです、これ。

なのに、ギアを2速に入れてみたり、戻してみたり・・・

 

メチャクチャな操作し続けているうち、本来3速に達する半年地点だというのに、まだローギアもろくに繋げられていない・・・

 

これが開業初年度に1年生がやってしまう最悪のミス、開業初年度の闇ってやつです。

だからスピードでなくて当然!3ヶ月ぐらいまでの期間は徐々に車を動かし始め、ぬかり無く2速にギアを入れる事!この「想定内」を知識として持っていない問題なわけですね。

 

まぁ、この重要な考え方を、開業者さんたちにレクチャー初期のうちから飯島は叩き込んでいきます。

 

MOLGECOの張元さんご夫婦もこのノウハウはしっかり頭では理解した上で運営のスタートを切ったわけですね。

 

しかし、これまたすべてのオーナーが直面することですが、理解はできているんです、わかっているんです・・・でも不安に押しつぶされそうになる。これって正常反応です。だってはじめての経験なのですからね。しかも、当コラムで何度か触れてきたように、このメンズオンリーという業種は一般サロンより、なおさら立ち上がりが遅い・・・辛かったはずなんです、1年間は。

 

それだからこそ、飯島は開業後1年間、プロデュースでお付き合いしたオーナーさんに伴走する形でサポートするわけです。

1年間の伴走を通して、開業したての経営者1年生は、2年目以降は自力で運営のフィールドに出ていけるようになるわけですね。

 

さながら自動車の仮免が取れたときが開業時、1年間が路上教習といったところでしょうか・・・

 

そして開業1年を乗り切ったところで、正式な免許が得られる。これから先は隣に教官がいなくても大丈夫でしょ、あとは安全運転で行ってね。という流れですね。

 

さて、そんな張元さんご夫婦ですが、2年目以降も引き続き飯島の伴走、すなわち顧問契約で横についていてほしいと、数ヶ月前まではリクエストしてくれておりましたが、本来、飯島としてはここまでが役目なわけで、後は自力で頑張りなさいね、というのが本音でした。

 

しかし、11月以降あたりから、ご夫婦ともじわじわと自信も付いてきたのだと思います。飯島に頼ってばかりもいられない、という自我も芽生えてきたことと思います。2021年12月31日大晦日に行った本日のセッションをラストにして、アドバイザリーの顧問継続は辞めて、自分たちで頑張ってみる!という結論に達しました。

 

もちろん、飯島としては、絶対にそうあるべき!という意見で大賛成なんです。

有料となるし、リクエストをしてくれるのは大変嬉しいことではあるのですが、指導者的な視点で見れば、いつまでも甘えがあると、経営者としての成長も少なからず妨げてしまうこともあります。

 

お二人もコレに関しては相当悩んでいたとのことでしたが、結果的にこの決意、飯島の本音は「よし!いいぞ!」という感じなのです。

 

ということで、出会いから本当に長かったMOLGECO開業計画、ひとまず2021年ラストの今日にコンプリートです!

 

いわゆる卒業ってやつですね。

もちろん、本当に困った時、だれにも相談できないような出来事に直面した時は、相談できる体制もお互いに確認しあっています。

しかし、そんな相談を持ちかけなくても良いように、自分たちで頑張ってみます!というのがお二人のラストのお言葉でした。

 

2019年6月10日に現在無料公開中の「決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー」受講者としてはじめてお会いした時から、約2年半という時間を共有させていただきました。

 

とても濃かったこの期間、張元さんご夫婦のとの店舗立ち上げ計画は本当に楽しかったです!お二人とも、こちらこそ、ありがとうございましたです!

 

MOLGECOは、間違いなく、これからもどんどん発展していくはずです!

 

飯島プロデュース、卒業おめでとうございます!ということで!

頑張ってね〜!

 

11/29開業後1周年店舗訪問の記事

https://www.b—h.com/news/211129-molgeco-consulting-1year/

◯11/8開業後9回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/211108-molgeco-consulting-9/

◯9/27開業後8回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210927-molgeco-consulting-8/

◯8/23開業後7回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210823-molgeco-consulting-7/

◯7/6開業後6回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210706-molgeco-consulting-6/

◯6/16開業半年時点の保守点検訪問時の記事
https://www.b—h.com/news/210616-molgeco-visit-6month/

◯6/8開業後5回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210608-molgeco-consulting-5/

◯5/13開業後4回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210513-molgeco-consulting-4/

◯4/6開業後3回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210406-molgeco-consulting-3/

◯3/3開業後2回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210303-molgeco/

◯2/3前回1回目のセッション時の記事
https://www.b—h.com/news/210203-molgeco/

 

◇MOLGECOの作品ページ
https://www.b—h.com/case/molgeco/

 

◇【MOLGECOオーナー張元維軒さん、梨恵さんご夫婦の声】

【過去の発掘記事・2020年3月20日】

コロナ禍の始まるい前から「レクチャー&コンサルティング」を通して共に計画をブラッシュアップしてきたMOLGECOさんも、今では無事に開業を果たし、既に1年間の実運営を経験されましたね。そんなおーなー張元さんが物件探しで悩まれている頃にbhの旧オフィス代々木上原まで足を運び、飯島のコンサルを受けている様子の記事です。まことに不思議なものです。コロナ禍という不安に立ち向かって開業を決断し、すでに開業後1年の期間を経験した経営者になっているのですからね。

ちなみに、この日の記事、なんと上段は一足遅れで開業した土呂町美容室hair + malunの鈴木信行、亜希さんご夫婦のセッションでの様子が覗けます。そして、下段が張元さんでした。両オーナーとも、当時はまだ旧職場に勤務中ということもあり、顔をぼかしての投稿記事にさせていただく許可を得てレポートしておりましたね。

どちらのオーナーも立派に開業し順調な運営のラインにしっかり乗っております!本当に素晴らしいです!

https://www.b—h.com/news/2003020-bh-lecture-consulting/


※当コラムやブログでは、コンサル中またはプロデュース中のすべての計画をご紹介しているわけではありません。あくまでも投稿の許可を頂いた開業オーナーさんのみ記事としてご紹介させていただいております。


張元さんご夫婦との出会いはこのセミナーでした。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー・無料公開!】(全57分)

◯プロローグ なぜ開業をめざすのか?(0:00)

◯メソッド-1 開業ってどう進めるの?(5:07)

◯メソッド-2 事業計画の立て方(11:24)

◯メソッド-3 自分に適した規模のサロンとは?(14:40)

◯メソッド-4 融資の基礎知識(22:45)

◯メソッド-5 出店物件探しのチェックポイント(28:16)

◯メソッド-6 店舗づくりの進め方(38:01)

◯メソッド-7 開業に必要な期間・退職時期(43:09)

◯メソッド  要点まとめ(50:51)

◯アドバイス 1〜2年後の開業:今のうちにできる準備(51:58)

◯メッセージ なぜ数年後の開業なのか?(54:26)

 

↓セミナー本編

 

※2022年1月26日追記 【bh飯島由敬 新著書】

↓紙書籍版

↓Kindle版

https://amzn.to/3KLwfyt


もう一つの動画セミナーも是非!

(こちらはネット閲覧向けに制作したものですので、7つのメソッドセミナーとは別のものです。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【無料・動画セミナー(youtubeにて全5動画トータル45分)】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヘアサロン開業最初の一歩基礎セミナー


無料セミナー閲覧後、直接bh飯島由敬に直接具体的な相談をしたいと思われた方は是非こちらをご利用ください。

【無料相談申し込み】


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。