10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

コラム

コロナ禍ゆえに将来の不安を感じる理美容師さん増加?開業相談いつもより多かった7〜9月〜飯島の著書きっかけ感謝!

【コラム】8月はコロナの感染者が過去最高を記録し大混乱の中、将来の不安を感じる美容師さんも多く、いつもより無料相談が多かった気がします。お話を聞いていると皆さん本当に悩みは深いようです。相談される方々の8割以上が飯島の著書「美容室が10年後も変わらずに運営できているかはすべて開業時に決まる!」を読んだことによる申し込みでした。感謝!

 

 

 

7月後半から8月、9月と本当にコロナの感染率や病床のひっ迫率など、世の中のコロナ禍ニュースはゾッとするものがありましたね。そんな混乱の中、さすがにこの時期の開業を志す人は少ないだろうと想定していました。しかし意外にも開業相談数は少なくありませんでした。

コロナ禍で将来が不安だからこそ、現在勤務中のサロン自体の運営が危うい状況となり、このままでは自身も共倒れとなってしまう。それならば起死回生で自身の独立開業をすべきなのでは?

このような相談が目立ちました。2020年から見舞われたコロナ禍でしたが、ちょうどその時期から実際に開業し、順調な運営のラインに乗った2020年11月25日開業の浦和メンズオンリーサロンMOLGECOさん。2021年2月13日開業の土呂美容室hair + malunさん、2021年6月19日開業の愛知美容室Flamingo Flareさんなど、どの店舗もコロナ禍でありながらも順調な運営に繋がっている様子は、当コラムでもご存知だと思います。

その秘訣を知りたい、なぜこのご時世でもうまくいっているのか?このあたりが相談者さんの関心どころのようです。

<当コラムでは、この3計画を追跡実況記事にしておりますが、この3オーナーは掲載の許可をいただいた上で紹介させていただいております。3オーナー以外にも同じく順調な運営ができているオーナーさんが数名いらっしゃいますがご本人のご希望により当コラムにて記事として紹介しておりません。>

どの相談者様も、本当に悩みは尽きないようですね。無料相談では時間制限の中で深いレベルまでのアドバイスはできませんが、可能な限りの相談者様の指針となるようなアドバイスをさせていただいております。

2021年に入り、非常に多くの相談者様のお悩みを聞いてまいりましたが、その8割超えの方々が飯島の著書「美容室が10年後も変わらずに運営できているかはすべて開業時に決まる!」を読んだことにより、相談してみようと決意してくれたというものでした。

これは本当に嬉しいことです。本当に感謝です!あらためて本の影響の大きさに飯島自身が驚かされている次第です。

飯島著書はAmazonにて購入可能

 

相談者の皆様から、無料相談の申込にはそれなりに決意が必要らしく、まさに意を決して申し込みをしたとの声をよく聞きますが、皆様、そんなにかしこまらず、気軽に相談やお悩み、投げかけてくださいね。開業計画は悩みを温めすぎると手遅れになることも少なくありません。悩んだらまずは専門家に相談するのが一番安全ですよ。

飯島はいつでもご相談の申し込み、お待ちしております。

無料相談お申込はこちらより

 
 
※当コラムやブログでは、コンサル中またはプロデュース中のすべての計画をご紹介しているわけではありません。
あくまでも投稿の許可を頂いた開業オーナーさんのみ記事としてご紹介させていただいております。
 

【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

申込みはこちら

開業セミナー情報


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。