10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

開業半年後訪問

開業半年後の店舗訪問・浦和MOLGECO〜どのオーナーも工事業者への修繕指摘が超苦手なもの!

【開業後のプロデュース対応・開業半年後の店舗保守点検】開業後からの毎月コンサルセッションとは別で、半年後の店舗訪問に行ってきました。これは店舗の保守を点検するのが目的の訪問です。武蔵浦和理容室MOLGECOへ。ちょっとした店舗の不具合って、オーナーさんにとって、工事業者さんへなかなか指摘しづらいもの。

つい先週、6/8にもZOOMで毎月恒例のコンサルセッションを行ったばかりではありますが、そのコンサルは主に運営面、精神面のアドバイスが主です。しかし、それとは別に半年に1回ペースで飯島が浦和のメンズオンリー理容室MOLGECO(モルジェコ)の実店舗の訪問します。

これは、去年11月25日にOPENした店舗の工事業者、店舗デザイン設計を担当した藤井氏を含め全員が集まり、皆で店内をくまなく保守チェック、点検する目的のものです。

 

しかし、今回は藤井氏がやむを得ない事情により急きょ欠席となった為、飯島が代行し、工事業者と共に点検。まぁ、もともとは飯島も店舗デザイン設計者でしたから、これは昔の専門といったところ。

 

まぁ工事業者の担当者さんに言わせると、飯島のほうが厳しくって怖いとか・・・飯島は怒号を上げたり、厳しく発言することは皆無なんですけどね、でもその穏やかさが逆に怖いんだとか。

 
 
今回のMOLGECOの店舗点検は特に大きな修正箇所が発生しておらず、小さな塗装の剥がれを調整したりする程度の修繕が必要と判断。
 
本来、飯島のプロデュース下の店舗工事業者との契約条件として、1年間の保証期間をつけてもらっています。
1年間の間で、塗装が剥がれたとか、小さなヒビが入ったとか、もちろんエアコンの調子が悪いとか、水圧が一定しないとか・・・
 
オーナーさんたちは、実際半年間も使っていれば、なんらかの不具合に気づくものです。
 
しかし、開業したてのオーナーさんは、この小さめな不具合は、ちょいちょい飲み込んでしまいがち。
飲み込むというのは、いちいち、ここ直せ、あそこ直せ、と業者に対して意外と言いづらいということ。
 
こんなもんなのかなぁ・・・これがまぁ普通なんじゃないかな・・・という、自分たちが妥協する側に向かてしまう。
逐一文句を言うことに大きな抵抗を抱きがちなのです。
 
これ、本当によくある話で、開業オーナーさんにとって、店舗工事業者は敵なわけではなく、一生懸命お店を作ってくれた人たち。
それだけに、こうした不具合を善処してもらう発言が何故か言いづらくなってしまうのです。
 
そこで、工事請負をした業者とは別管轄の常にオーナーさん側の代理人的な立場に立つ、飯島や、藤井氏が代わりにズバッと改善の指示をするのです。
 
オーナーさんにとってこのやりとりを横目で見ていると・・・
「まぁ、そこまで気になるわけではないんですけどねぇ・・・」という、なんとも工事業者をフォローするような発言をしだしちゃったりすることもあるのです。まぁ、だれでも事を荒立てるのって嫌ですもんね。
 
でも、このちょっとした、「まぁいいか」とか「こんなもんなのだろう」が後々、ずっと悩みのタネになることもあるのです。
 
せっかくの1年間の店舗工事の保証期間です。
 
ところどころ発生した劣化が、仮に張元さんたちが故意に傷つけたとか、壊した箇所なら話は別なのですが、時間の経過によってお剥がれやヒビのような、あまりにも早い段階での不具合に関しては、保証対象として無償で修理してもらうのが工事業者と契約条件です。
 

ということで、今回のいくつかの不具合は、ほとんどお客様が見つけられられないほどの、大したこと無い、とても小さなものばかりでした。だから、飯島の判断として、これらを大急ぎで即対処するものとせず、こんな対応を工事業者に指示しました。現時点から保証期間は、まだ半年残っているわけですし、1周年の頃、次回こそ藤井氏同行で再び飯島も訪問します。

 

現時点での、小さな塗装の剥がれを、今すぐ、チマチマ塗って補修するより、1周年直前の頃、一気に、やや大掛かりに塗装の修繕に入ったほうが良いと判断。チマチマ傷の箇所を塗るのではなく、場所によっては壁一面をしっかり塗り直す的な対処のほうがオーナーさんも嬉しいでしょう?ということ。

 

もちろん、この塗装に関してはそんな措置を取るとして、急いで対処すべき箇所もいくつかはありました。それら関しては、当然早い対応をしてもらうように工事業者さんに指示し、無事この日の点検は終了。

 

その後、工事業者が帰った後、しばらく飯島だけ残りました。いつものZOOM相談の延長的な話になりますが、やっぱり悩みは付きないんです、開業初年度は特にです。もちろん悩みトークだけではなく、プラス、他愛のない雑談も十分に楽しみましたけどね。閉店後20時からお邪魔して保守点検してから結局、お店を出たのは22時頃になっていました。

 

あ、ところで、張元さんたち、お店の装飾、色々凝っていましたね。最近力を入れているというyoutubeの動画も非常に評判がよく店頭で常に上映中にしていたら、それがきっかけで来店してくれるお客様も少なくないとか。店内にはレトロなレコードジャケットやプレーヤーなど、なかなかメンズの心をくすぐるようなグッズも増やしてました。

 

悩みは尽きぬとも、張元維軒さん、梨恵さんご夫婦、とても楽しく経営ができているようです。まぁ時折喧嘩するんだっていう、犬も食わない話もバッチリ聞かされますけどね(笑)

 

先週ZOOMセッションで一緒に立てた目標、来月は果たしてどうなっているかな、二人の表情を見ている限り、やってくれちゃいそうな予感です。MOLGECO、いますごく上り調子ですよ。応援してあげてくださいね。

 
※当コラムやブログでは、コンサル中またはプロデュース中のすべての計画をご紹介しているわけではありません。
あくまでも投稿の許可を頂いた開業オーナーさんのみ記事としてご紹介させていただいております。

 

◇MOLGECOの作品ページ
https://www.b—h.com/case/molgeco/

 

◇【MOLGECOオーナー張元維軒さん、梨恵さんご夫婦の声】

 


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

申込みはこちら

開業セミナー情報


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。