10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

開業から1年間はすべて開業者のマインドが頼り!〜いよいよ手応えが出始めた!浦和理容店MOLGECO(モルジェコ)開業後5回目コンサル

【開業後のプロデュース対応】開業から7ヶ月の今、ようやく手応えが出始めてきた浦和メンズサロン・MOLGECO(モルジェコ)今回で開業後5回目の開業後のコンサル・セッション。先月の売上目標を上回る結果を出しました!素晴らしい!

昨日のmalunより少しだけ早めの開業をしたのが浦和のメンズオンリー理容室MOLGECO(モルジェコ)

 

こちらは2020年11月25日開業なので、今、開業から約7ヶ月を迎えたところです。

 

毎月行っている、飯島のコンサルセッション。

先月5月13日にセッションした時にオーナー張元維軒さん梨恵さんご夫婦と共有している目標売上をついに上回る結果を出しました!

 

先月、飯島が目標額を提示した時点で、お二人は神妙な感じで「う〜ん、なんとか頑張ります!」という感じの言葉を発していましたが、実際この目標を超えた結果となりました。

なのに、お二人はさほど浮かれるわけでもなく、まだまだ神妙気味な面持ちです。そう、そんなものなのです。目標に到達したら喜びは一瞬です。その時点ではまた次の壁が直面するということです。

 

お店の運営に関して、売上額だけに限らず、各開業オーナーさんにはそろぞれの目標の立て方というものがあります。ほんと、人それぞれ、店それぞれです。

 

MOLGECOに関してはメンズオンリーという特殊な路線の戦略となるため、特に、その業種特有の癖みたいなものを理解した上で、じっくりと腰を据えて対峙していくべきなのです。

 

過去のメンズオンリー店の共通データから判断するに、どうしても初速の売上の伸び率がさほど高くない傾向があります。一般美容室と異なり、男性だけに絞り込んでお相手するサロンは、いたってジワジワ、ジワジワ、と売上が伸びてくるまで時間がかかる傾向が強いのです。

 

あ、ちなみに、これ、あくまでも、オーナーさんが今までの常連客の来店をあてにしない前提の、新天地出店の事例ですので勘違いなく。

 

仮に出店地が今までのお店と商圏が近ければ、男性客の場合、それなりに店が変わっても引き続き来店してくれる率が高めなのですが、今回のモルジェコのように、過去に働いていたサロンから遠く離れた別商圏の出店ともなると、そうそう過去の常連客は付いてきてくるものではありません。(ちなみに張元さん、以前は東京都墨田区の方の理容室に勤務)

 

なので、MOLGECOに関してはすべてが、新規客開拓を前提とした戦略を立てて挑んでいる開業計画でした。

 

そんな大冒険を伴う開業を決意し、出陣しての7ヶ月です。毎月、毎月、飯島と一緒に少しずつでも売上を上げる算段を話し合い、様々な工夫と試行錯誤をしながら歩んできた7ヶ月でした。

 

メンズオンリーというなかなか初年度は厳しめの業種とはいえ、多くの場合、飯島がサポートした事例はすべて1周年前の7〜8ヶ月頃からようやく兆しといいますか、手応えが見え始めておりました。そしてやがて1年後以降には立派な人気店になっていくシナリオです。

 

張元さん本人たちは、まだまだ満足できる速度が出ていない運営事情に、なかなか喜びを感じれる余裕が無いみたいですが、過去何店舗も見てきた飯島の視点からすれば「よしよし、いよいよ結果で始めてきた!」という印象です。事実、先月の共に立てた目標額を裕に上回っている結果が出てますから。

 

毎月のセッションでは、さらにその先々、すなわち2ヶ月後、3ヶ月後・・・と目標設定をその都度、立て直し、再設定するのです。

 

今月は先月立てた目標をしっかりブッチギッたわけですから・・・当然この先、数ヶ月の目標もすべて書き換えですわ!

 

開業1周年まで、まだ5ヶ月あります。現時点の飯島の見解として5ヶ月先には、張元さんたちが開業前にもらっていた報酬を倍額以上に増やせる目算が立ってきたところ!

 

倍額なんて、簡単に言っているようですが、飯島のプロデュースでは、願わくば開業から半年後にはスタート地点の報酬(旧職場の給与)を2倍にすることが前提で計画を立てます!

 

そして、仮にそれが達成できなかったとしても、1年後には確実にそれを達成できている!

実際には、目標達成が遅れたって構わないんです。単純に一番最初の前提目標と言うか、戦略の立てる上での目線というか、基準がコレなのです。

 

開業者さんの中には、その目標を2〜3ヶ月で達成してしまう人もいれば、1年後にようやく到達という人もいます。目標はあくまでも目標なんです。

 

なにより大切な考え方は・・・

うまく行かなければ常に検証!そして軌道修正!これを毎月繰り返すことにより、やがてそれが現実になります。

 

ちなみに、過去の歴代オーナーさんたちは少なくとも1年後の段階ではほとんどの方々がこの報酬2倍にすることを実現しています。

 

毎回、こうした結果をみるたび飯島的にはいたって「当然」という感じでしかないのです。

なぜなら、すべてそれが前提の計画なのですから。

今回のMOLGECOもそうなんですけど「予定通り」というのが正しい印象です。

 

開業して1年目のいたって不安定な運営の期間で、支えになるのは開業者自身のマインドだけが頼りです。

 

最も良くないのは、冷静さを欠き、開業者自身が迷走、暴走すること。

 

久々、車のたとえ話をします。

自動車教習所で、仮免許を取ると路上教習に入ります。

実際の路上で、教官が細かく指示をだしてくれて、安全な運転を習慣づけていきますね。

 

この路上教習が、飯島のプロデュースにおける開業後1年間限定の顧問コンサルティングにあたります。

 

これを1年間共にすることにより、いずれ開業者さんたちは自力で安全運転をしていくように癖付けされるわけです。

 

 

とまぁ、MOLGECOオーナー張元さんご夫婦、まさしく、いよいよ軌道に乗った時期といえます。この先は、さらに慎重に、焦らず気を引き締めて運営(運転)していかなければいけませんね。

 

プロデュース期間中の今は常に、飯島が張元さんたちに並走中ですので、脱線しそうになったら即座に正します。速度が落ちれば背中を押します。スピード出しすぎていれば注意喚起します。そして暴走し始めたら助手席から思いっっきりブレーキを踏みます。

 

そんな教官の役目を、引き続きこの先5ヶ月間続けてまいります。

 

ここから先のMOLGECOの発展っぷりを是非楽しみにしていてください。

 

 

◯5/13開業後4回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210513-molgeco-consulting-4/

 

◯4/6開業後3回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210406-molgeco-consulting-3/

 

◯3/3開業後2回目のセッション時の記事

https://www.b—h.com/news/210303-molgeco/

 

◯2/3前回1回目のセッション時の記事
https://www.b—h.com/news/210203-molgeco/

※当コラムやブログでは、コンサル中またはプロデュース中のすべての計画をご紹介しているわけではありません。
あくまでも投稿の許可を頂いた開業オーナーさんのみ記事としてご紹介させていただいております。

 

◇MOLGECOの作品ページ
https://www.b—h.com/case/molgeco/

 

◇【MOLGECOオーナー張元維軒さん、梨恵さんご夫婦の声】

 


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

申込みはこちら

開業セミナー情報


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。