10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

早くも2箇所からの取材ありの土呂美容室 malun(マルン)3回目の開業後セッション

【開業後のプロデュース対応】土呂の美容室 hair + malun(ヘア・プラス・マルン)開業後のコンサルティング3回目となりますが、すでに2箇所から取材オファーがあり対応したとのことです。理由は?

2021/2/13の開業より3ヶ月、さいたま土呂町美容室 hair + malun (ヘア・プラス・マルン)の鈴木信行さんご夫婦のコンサルティングも今回で3回目でした。

 

前回同様にかなり順調の運営状況とのことですが、至って初めての経験の日々ゆえ、相変わらず上手くいっているという実感が持てていない様子のオーナー鈴木信行さん亜希さんご夫婦でした。

さすがにコロナ禍の2回めの緊急事態宣言の影響もあり、4月は3月の成績からほぼ横ばい状態。

2月の中旬にオープンなので、月次単位で言えば、まだ3ヶ月分のデータしか出ていないわけです。

しかも、月末は28日でしたから当然2月分の成績はちょっと基準となりえませんね。

 

当然のことながら、2月より3月は売上増額。しかし、4月は横ばい・・・

 

開業したてのオーナーさんであれば、誰であっても、この状況に不安を抱いてしまうんです。

鈴木さんたちも例外ではなく、心の声は「やばいなぁ、今後大丈夫なのだろうか・・・」

という感じらしいのです。

 

でも、前回のコラムでも書いたとおり、malunの場合、通例より、やや良すぎるぐらいの走り出しで、想像以上に売上も動員も上々の3月だったといえます。平均的なデータで言えば、malunの3月の成績相当に達するまでには半年以上、いや1年ぐらいかかってしまう店もあります。

 

それであっても、本人たちは良い意味でも、悪い意味でも「これでよいのだろうか?」という葛藤の日々とのこと。

当事者じゃない外部の人間が離れてみれば、好調ともとれる3月の結果が、彼らには早速「普通」となっているわけです。

 

緊急事態宣言や、オープン景気の関与もあり、本来なら売上減は避けられないはずの状況下であるところ、見事に売上を大きく落とすことなく3月の好成績をキープです。

 

一体何が問題なの?と言いたくなりますが、本人たちにとっては、開業したてでまるで心の余裕が作れないわけです。

 

飯島からみれば至って順調どころか、絶好調のスタートに見えているし、すでに何度もそう伝えているのですが、本人たちがそれを認めるニュートラルな状態になれていないということ。

本日のセッションは、主にこのあたりをお互い確認し合うような時間で費やしました。

 

 

鈴木さんから終盤にふと、こんなお話がありました。

「あ、飯島さん、そういえば・・・ネット上の某媒体2箇所取材依頼があり、受けたんです」

「え?なぜ取材依頼があったのでしょうか?」

「聞けば、開業から2ヶ月で新規客を流行りのネット広告等のサービスを一切使わずに100名以上集めたその秘訣について聞きたい、という取材でした」

「へ〜なるほど、それは取材オファーも来て当然ですね、確かに2ヶ月で100人以上は立派すぎますからね」

「そうなんですかねぇ・・・」

とまだ怪訝な顔を見せる鈴木さんでした。

 

このように、とにかく「その凄さ」がわからない・・・

開業したての時というのは、すべの基準が無い状態、そして心のゆとりの無さがそれに拍車をかけます。

たまたま2月〜3月の現実を経験しているので、それ以下の成績は早速ありえない、という基準が生まれてしまうのです。だから4月が横ばいだと・・・・ヤバイ、ダメだ!となってしまうのです。

人の心って怖いものなんです。

 

さて、今回のセッション主にこんなアドバイスをお送りしました。

 

売上も動員も横ばいだったことに、ダメ出ししないこと。

こんな時期なのに横ばいだったことを感謝するとともに、自身の頑張りを認めましょう。

開業3ヶ月以内の時期を考えると、相当順調な運営サイクルに乗れていることを認めてください。

売上や動員を増やすことより、ニュートラルに観察、効果測定の目を凝らす期間にしましょう。

決して無理して飛ばさず、常に余力を残した状態のマイペースで運営にのぞんでください。

今はまだ、新しいことや創意工夫を伴うチャレンジは待ち、しばらくの期間の様子を見てからにしましょう。

 

 

 

ちなみに、取材を受けたという1つ媒体では、malunの直近の細かいデータと、紙媒体チラシを主体にした広報戦略で集客したポイントなどを取り上げ紹介してくれていますので、ここにご紹介します。

ちなみに、これらの結果は、いたって開業計画時に飯島、辻井、藤井、鈴木さんご夫婦とチーム体制で常に追求してた作戦そのものの結果といえます。こうして一つの動かぬ結果として成果が出ていることを、鈴木さんご夫婦から、あらためてbhメンバーへ感謝していただきました。またこの記事には、携わった辻井、藤井も大変喜んでおりました。

 

 

■田中優勝氏 美容サロン『集客&リピート』応援ブログより■

「新規客100人以上!オープンから2ヶ月で集客サイトへの掲載ナシ!そんな地域密着サロンの取り組みとは?」

https://youshowtanaka.com/blog/2021/04/28/open-salon/

※田中氏ブログの文中に掲載された販促チラシはもちろんbhチームの辻井のグラフィックデザインによるものです!

 

 

◯4/5開業後2回めのセッションの記事

https://www.b—h.com/news/210405-hair-plus-malun-consulting-2/

 

 

◯3/6開業後1回目のセッションの記事

https://www.b—h.com/news/210309-hair-plus-malun-consulting/

 

 

<hair + malunの作品ページはこちら>


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

毎月定期開催中!申込みはこちら

開業セミナー情報


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。

 



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm