10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

【プロデュース】浦和ヘアサロンMOLGECO(モルジェコ)開業後2回目のコンサルセッション

浦和・中浦和・武蔵浦和の中間地点にある理容室・MOLGECO(モルジェコ)開業後2回目のZOOMセッション(運営指導&お悩み相談ほか)

2020年11月25日開業・MOLGECO(モルジェコ)オーナー張元維軒さん梨恵さんご夫婦と、開業後2度めのZOOMセッション。

今回も前回同様お店が終了後、20時半から約90分間のセッションでした。

 

まずは開業から早3ヶ月が経過したわけですが、実際の2月の運営報告を聞くところから始まりました。

 

聞き取り内容は、月間売上、客の動員数、平均客単価、新規客数、既存客数、リピート率など

最低でも、これらをサクッと返答できるようにしておきましょう!とアドバイスしただけあって、

張元さんご夫婦は、飯島側の質問にスムーズに応えるようになっておりました。

 

もちろん、経営というフィールドに踏み出しているのですから、売上やら数字というか、結果を出していくのは重要です。

しかし、この数字にとらわれすぎると開業当初は危険な部分もあるのです。

思うように売上が上がらなくても問題、また、売上が好調に上がってもまた問題になることが多いのです。

 

少なければ不安で仕方がない・・・

多ければ、浮かれ気味になる・・・

 

特に走り出し初期というのは、売上などの数字以前に、オーナーの心模様が最も危険な種を持っているものなんです。

 

こういう時期というのは、運営状況を聞き取って、飯島が「良いじゃないですか、その調子ですよ」とアドバイスしても、当のオーナーさんは「え?何が良いの?これで本当に良いのでしょうか?」という発言で返ってくること、多いですよね・・・

 

とにかく開業初期、特に開業から半年、いや3ヶ月付近はとにかく不安定で落ち着かない時です。なによりどのオーナーさんであっても心が常に一定しないもの。

 

まず、張元さんご夫婦のMOLGECOの運営スタートから3ヶ月の今ですが、大きな問題はなしです。今の所、不安を抱くべからずです!

実際に、緩やかではありますが、じわじわと右肩上がりとなってまいりました。

 

ちなみに、美容室より理容室の場合、もっと言えばメンズオンリー色を強く打ち出すサロンというのは、開業初期の立ち上がりで軌道に乗り始めるのに時間がかかるものなんです。美容室が半年で軌道に乗るところ、1年かかってしまう。でも1年後からブッチギリ!こんな事例何度であったかわかりません。

 

大丈夫です!決して調子は悪くないですよ!話を聞く限り、むしろ順調だと飯島は捉えています。

 

なにより開業1年後までガッツリ飯島がついています。

不安な時はいつでもアドバイスできるというプロデュース下にいるのですから、大船に乗っているつもりで平常心を保てるように頼ってください!

 

まずは一緒に立てた3月の目標に向けてフルコミットメントして、着実に目標を攻略して行きましょ!

 

ですが、決して無理しないでマイペースで歩みましょう!

 

2/3前回1回目のセッション時の記事
https://www.b—h.com/news/210203-molgeco/

 

 

MOLGECOの作品ページ
https://www.b—h.com/case/molgeco/

 

【MOLGECOオーナー張元維軒さん、梨恵さんご夫婦の声】

 

 


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

申込みはこちら

開業セミナー情報


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。

 



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm