10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

コラム

「ブルース・リーから学ぶビジネス論」〜bh飯島・参加者33名ZOOM講演会で登壇

【コラム・本日のbh】ビジネス交流会「はこの和交流会」参加者33名ZOOM講演会でbh飯島由敬が登壇しました!

登壇の題材は要約すると「ブルース・リーの名言から学ぶ、ビジネス成功哲学」という飯島ならではのマニアックなネタの講義でした!

飯島が店舗デザイナー時代、25歳頃、そう30年前です。
 
そのころ飯島は主にアパレル系の店舗設計担当で忙しく仕事をさせていただいていた時期がありました。
 
その頃、受け持っていた取引先顧客の一つに「きもののやまと」がありました。
 
その「きもののやまと」に関しては当時、ほぼほぼ専属の設計担当として、1週間のうちに半分は地方に出張しているような毎日を送っていました。それこそ、北は北海道、南は九州と、年がら年中、どこか地方に出張していたものでした。
(でも、なぜか未だに沖縄だけは行ったことがありません)
 
当時25歳〜独立開業した29歳までの4年間、当時最もお得意様として仕事させていただいたのがまさしく「きもののやまと」でした。さて、その当時「きもののやまと」の店舗開発室という部署のお客様だった河野務さん。
 
この河野さんとは、以来、本当に本当に、ご縁があり、今だに交流が続いています。
 
現在の河野さんは非常に多方面で活躍されていて、IT関係の本業以外でも、いくつかのビジネス向け異業種交流会などを精力的に企画運営している超アグレッシブな人物です。
 
飯島も定期的に、もちろん河野さんが携わるビジネス交流会に参加させていただいたりもしますが、プライベートでも年間複数回、飲みに行く席をご一緒させていただいたりしております。
 
さて、そんな河野さんから遡ること去年の暮に、とあるご依頼を頂いておりました。
 
河野さんが毎月定期的に活動される相模原、湘南方面拠点に開催されている「はこの和交流会」
この交流会にて、メインプレゼンターとして飯島に登壇して欲しいというものでした。
 
内容に関してもリクエストには事前に明確なテーマがありました。
講義内容は、もちろん飯島のメイン業務である「店舗の独立開業、出店に関するビジネス論について」
 
なのですが・・・
 
飯島のもう一つの側面としての活動、ブルース・リー創案の超実戦武術「ジークンドー」のインストラクターとしての活動に関する、指導者としての視点から、人が学びを経て成功していくまでのプロセスについて、すなわち開業コンサルと武道師範という2方向から観て、初心者の上達について共通的な視点を議題にしてほしい。
 
人が何かを成し遂げていく上で、必要不可欠な要素を、ブルース・リーの言葉を引用しつつ、一般のビジネス業界人たちに熱く論じてほしいというものでした。
 

この会は毎回、実際に会場が用意され、メインプレゼンターは現地で登壇している活動だそうです。しかし、現在まさにコロナ禍の緊急事態宣言下というタイミングになってしまいました。

 

そこで会は急遽、ZOOMによる講演会開催という形に変更となりリモート講演会形式で行われることになりました。

交流会自体はトータル3時間のうち、飯島の講義時間&参加者個別の質問時間を含め1時間程度の時間が確保されました。

 

ちなみに、講義した内容は以下のとおりです。

 

<登壇の主な内容>

元店舗デザイナーから転身し、現在店舗開業コンサルタントの本業の傍ら、ブルース・リーの創始した武術ジークンドーのインストラクターという側面を持つ飯島が、20年以上わたり経験してきた独立開業初心者、そして武道の初心者。「独立開業」「武術習得」どちらも共通点はゼロからイチを踏み出す段階の人。それらを導いてきた経験から、人が新たに何かを始める上で必要不可欠な心構え、考え方を説く。特にこれら初心者の導き方に共通するエッセンスはブルース・リーが残した格言も存在する。この言葉は武道界だけにとどまらず、ビジネス界でも頻繁に参考にされているもの。こうした独立開業学、成功学、夢の実現学をブルース・リーの残した名言と哲学を絡め解説。

 

<自己紹介パート>

○飯島と河野さんの出会い、元店舗デザイナー時代全国を飛び回っていたエピソード。

○バブル期入社で多忙な場数経験が経験を高められ、20代での独立し店舗設計事務所5年経営。

○現在の独立開業専門家として2つ目の会社bhにシフトした経緯

○当初業種問わず対応していたが、やがて美容室開業の専門家となった経緯(美容業界誌からの監修書籍依頼、出版著書のエピソードなど)

○趣味でジークンドー(JKD)のインストラクターということ(ブルース・リー大ファンゆえ10代から少林寺拳法、空手を学び、ファンを貫いた結果)

○高校生時代自主映画制作し入選したこと(ブルース・リー関連の雑誌に掲載され、やがてそれがTV出演の話に繋がった話)

 

<独立開業者、武道、両方とも初心者である。その共通するところとは?>

○JKDについて概略説明(ブルース・リーが創始した武術。ブルース・リーは映画俳優以前に、アメリカで有名な武道家、発明家、哲学家であったということ)

 ○事前に知識を入れ(独学)て来た人は扱いづらい。(自身の武道経験もおり交ぜ解説。癖の排除には倍の時間がかかる)

○最初、経験者のほうが筋は良いが、数年後、結果的には初心者の方が上達する(独立開業者も同様)

○ブルース・リーが残した名言「まずはコップの水を空にせよ」について(かじった程度の知識はかえって上達を妨げる。空の状態で始めないと結果的には正しいエッセンスは入らない)

 

<開業に限らず、完成形をイメージする、すなわちコンセプトが最も重要>

○ブルース・リーが残したビジネスに役立つ言葉「何かを得るには、心のなかでそれを思うことから始まる。人は自分が考えた通りの人間になっていく」(引き寄せの法則や、松下幸之助、マーフィーの法則など、ビジネス成功学で扱われる哲学。独立開業者には必要不可欠!実は武術習得にも役立つ哲学)

○自分の著書の巻末に表したブルース・リーの名言・・・コンセプトは、まさにこれであること

○なぜ俳優たちは上達が格段に早いのか?(学び方の姿勢、習慣が一般の人と根本的に異なる)

○独立開業に限らず、まずはコップの水を空にすることが最初の第一歩である

etc…

 

ざっとこんな内容を語らせて頂きました。

登壇後、33名の参加者全員から一言ずつフィードバックを頂きましたが、ほぼ全員の方が、とても感銘を受けたというご意見でした。ほんと、恐縮しっぱなしでした。

 

30年以上にわたり交流させていただいている河野さんは、私の大切なメンターの一人としてずっと学ばせていただいております。これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

もう、感謝の気持ちしかありません。このような機会を作って頂き本当にありがとうございました。


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

申込みはこちら

開業セミナー情報


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。

 



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm