10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

開業1周年訪問

【1年点検】開業1周年・新浦安Fleek店舗保守点検に訪問

開業1周年の新浦安 Fleek(フリーク)店舗保守点検のため飯島と藤井両名で訪問。

昨年、1年前の1月23日に開業したメンズオンリーサロン&レディースエステ複合店 Fleek さん

早いもので、開業から1年が経過しました。コロナ禍に見舞われる直前の開業となったこのFleekの開業計画ですが、そのコロナ影響を大きく受けるわけでもなく、順調に、いや、聞けばかなり好調な運営状況のもと、開業1周年を迎えることが出来ております。

2020年のコロナ禍に突入する直前を振り返ると、まるで想像できなかった2020年ですが、ちょうどこのFleekの立ち上げ時は、店舗工事業者が非常に込み合っている状況下だったからなのか、工事の精度が大変悪く、店舗のあちこち、不具合やら、大規模な修繕などが必要な状況でした。これには当時、オーナー太田好栄さんを大変イライラさせてしまったという反省点の多い開業計画となってしまいました。

 

昨年3〜5月頃の、1回目の緊急事態宣言の影響もあって、開業当初予定していた修繕工事も遅れに遅れ・・・結局、オーナー太田さんには8月の段階まで不具合が一切改善されないままで運営をしていただくことになってしまいました。

こんな最悪な事情もあり、本日の点検の際この計画に限ってプロデュース監修者として、店舗デザイン設計の藤井真哉の協力体制も伴い、請け負った工事業者には今からプラス1年間の保証期間を延長してもらうことにしました。

 

昨年8月の修繕でひとまず大規模な改善はなされたものの、本日の時点で店舗では未だに、完全な状態が得られておらず、飯島と藤井の点検では厳しいジャッジを下し、引き続き改善工事の指示をさせてもらいました。

「きちんと修繕されない限り、何度でもやり直しさせますからね・・・」

飯島のこの発言に、工事業者の担当者も神妙な表情をしていましたが、開業時点からのこうした工事レベルのつまづき・・・そうでなくても不安の尽きない開業スタートの瞬間です。そんななーバスなオーナーさんの不安や混乱をとりわけ増大させるわけです。これは取り返すことは出来ないほどに重大なのです。

 

幸いFleekの実際の運営成績が開業当初から非常に好調ということもであり、この1年間を通して、常に優しく穏やかな対応をしてくれる太田さんですが、実際の心情を察するに決して穏やかではないはずです。本当に申し訳ない思いです。

 

工事業者としては、とにかく誠意を持って今後も引き続きどう対応するかが問われる状況です。

 

こうした事例にありがちなこととして、放っておいたら、とかく、そのままになりがちです。

 

絶対にそうならないよう、飯島と藤井の両名で責任をもって工事業者を管理指導し続け、改善工事を促していくことになります。

 

とにかく、それ以外は至って順調そのもの、という太田さんは非常にお元気でした。その様子に、なおさら心が痛む思いです。

 

コロナ禍が過ぎたら、修繕も済んだら、再び共に一杯やることを約束して、今回もお別れしてきました。

 

1日も早く店舗の修繕が完了し良い状態になるよう、引き続き厳しく監理させていただきます。

 

太田さん、本日もありがとうございました。

 

 

Fleekの作品写真

https://www.b—h.com/case/fleek/



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。


【ヘアサロン開業・基礎知識セミナー】

毎月定期開催中!申込みはこちら

開業セミナー情報