10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

【プロデュース】8回目打合せ・土呂美容サロン ヘア・プラス・マルン(hair + malun)

hair + malun打合せ8回目
販促グラフィックデザインの作業を決して甘く見てはいけません!

前回、前々回、グラフィックデザインの打合せはお休みでしたが土呂美容室hair+malun(ヘア+マルン)の打合せ今回はグラフィックデザインのみ打合せでした。

 

店舗設計もWEB制作もすでに水面下で着々と進む中、グラフィックデザインもかなり詳細なアイテム制作の段階に差し掛かっていますね。

 

数ある販促アイテムの中で、まずは、先行で入稿をする必要があるのはオーナーSさんが12月末まで勤務する現職場の退職挨拶はがきです。これはすでに作業済みでほどなくオーナーSさんご夫婦の下に届く予定です。

このアイテムは先行で発注がかかりましたが、以後、さらに続々と必要になるアイテムの準備段階に入っていきます。

 

ヘアサロン開業では、このマルンの計画に限らず、最も重要となるアイテムが「オープン告知チラシやリーフレット」です。

(上部写真はそれのデザイン画ですね)

 

もちろんアイテムはそれだけではありません。

名刺、ショップカード、ポイントカード、紹介カード、DMはがき、オーナーさんのリクエスト次第では専用のカルテなど・・・

毎回、開業オーナーさんそれぞれの考え方があり、必要とするアイテムの組み合わせも様々です。

 

なにより、こうした紙媒体のアイテムのデザインを詰めていくまでの時間と作業は、開業オーナーさんが想像している以上に重要であることを知っておいていただきたいです。

 

世の中の多くの開業美容師さんは、このグラフィックの準備をオープン直前まで手つかずにさせてしまったり、超テキトーに作っちゃったり・・・とにかく販促グラフィック作業の重要性を見落としている傾向があります。

 

なにより重要なのは、「手に取る未来のお客様の視点で魂込めて作成すべき」がこれら紙媒体なのです。ところが、このオープン前の紙媒体には非常に不利な、不都合な事情があります。

それは店舗の写真を挿入できないことです・・・だって店舗の完成はまだまだ先なのですからね。

 

だからこそ、店舗の様子以外の要素で、いかにチラシ類にオーナーの思いを込めたメッセージが含められるかが大きく明暗を分けていくことになります。

 

お店がオープンして一番最初に出会うお客様とのご縁のきっかけは、こうした紙媒体のチラシが担っていると言っても過言ではありません。もちろんHPも、ブログも同様です。

 

中でも特にチラシの持つ役割は偉大なんです。チラシきっかけでHPやブログにも繋がってゆくのです。

 

チラシというのは、1秒未満でゴミ箱行きという悲しい宿命を背負っている儚いものです。

 

だけど手にとった時、1秒じゃなく、2秒、3秒と目が止まってくれるかどうかが何より重要です。

 

チラシに盛り込む要素は店舗写真が無い分、いかにしてメッセージを込めるか、オーナーの思いを載せられるかが肝なんです。

 

そのあまりにも重要なメッセージ文を、オープンのずっと手前の今のうちから、何時間もかけて考え抜く必要があるのです。

 

いつか開業を夢見る未来の開業者の皆さん、覚えておいてくださいね!

絶対にグラフィックの準備時間を甘く見てはいけません。

 

↓2020年12月26日追記

<hair + malunのオフィシャルブログ>

http://hair-plus-malun.com/blog/

<hair + malunのHP>

http://hair-plus-malun.com/

 


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

毎月定期開催中!申込みはこちら

開業セミナー情報


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。

 



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm