10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

【プロデュース】浦和理容室 MOLGECO(モルジェコ)OPEN直前の不安解消会議

中浦和理容室・MOLGECO(モルジェコ)OPEN直前の不安解消会議

すでに店舗の引渡が終了し、11/25のオープンに向けて準備段階に入っている武蔵浦和の理容室MOLGECO(モルジェコ)

飯島の教え通り開業準備期間は余裕を見て必ず10日間確保してもらっているわけですが、オーナー張元さん夫婦は期待と共に、様々な不安も襲ってきているようです。

 

その不安をさらに煽るかのごとく、店舗では様々なイライラポイントが発生するものです。

店舗工事の方は滞りなく完了しているのですが、顧客管理のPOSシステムのセットアップと同時にクレジットカード端末の導入、そして電話回線引き込みやカウンター周りの配線処理などで、ちょっとばかりパニックしてしまったというのです。

 

まぁ、こういう出来事は本当にアルアルなんですよね。

POS、クレジットカード端末、電話回線

ここでは同日に3つの業者がモルジェコを訪れて、業者おのおのの都合で配線を施しに来る。

POS業者がセッティングした後にクレジットカード業者が来て、

何故か担当者がオーナーに向かって「配線がちがうじゃないの!」って言って来たり・・・

パニクった張元さんは、そこで電話配線の担当者に電話連絡でリレーしたり、POS業者に再び連絡とったり・・・

 

ついにはオーナー張元さんご夫婦、何がなんだかわからなくなり、お手上げ!途方に暮れたようでした。

結果的に、店舗デザイン担当の藤井がライン電話で参入し、現場では辛うじて、すべての機能が果たせるようにセッティングは成されたものの、

 

張元さんにしてみれば

「なんでクレジットカード会社の人に僕がダメ出しされたの?なんで怒られたの?訳わかんねぇ・・・」

とまぁ、イライラしてしまったそうです。

でもまぁ、話聞けば、たしかにムカつきますよね、誰でも。

 

結局、スッキリしない張元さん に、何が問題でどう処理されたのかを飯島が取り仕切り、この日の出来事に対し解説しつつ、なにより張元さんたちの気持ちを落ち着かせてもらうための会議が急遽行われました。

 

結果的には、建物の都合上、電話回線の引込がとても特殊であり、各3社のセッティングがそれぞれ非常に手こずったというものでした。

 

ジャッジするに、誰の責任でもなく、誰のミステイクでもない。いたってやむを得ない事情によるものでした。

 

とはいえ、何もわからないオーナーさんたちにとって・・・しかもオープンの1週間前のド緊張の中です。イライラだけではなく、ヒヤヒヤ、ドキドキが同時多発的に去来しますよね。

 

オープンを目前にすると、この段階のオーナーさんの胸の内は非常にナーバスです。

だからこそ、そんな時も飯島の出番です。各業者の専門用語攻撃?と、時として言い訳交戦?を、一手に聞き取り伝家の宝刀でサバキます。

そして、一部始終を通訳のごとくオーナーさんご夫婦に説明し、腑に落ちてもらいます。

「なるほど、そういうことだったんですね。わかりました。」

↑ここに持っていくことがホント重要ですよね。

 

ということで、今回はそんなやりとりの様子をご紹介しました。

最終段階では、お二人ともこの笑顔です。

モヤモヤはスッキリしたようですね。

 

この出来事、引渡から4日目のことです。

幸い、オープンまでまだ1週間あります。

これがオープン前日だったらどうでしょう?最悪ですよね。

 

こんな不測の事態も想定しての開業準備期間10日間確保です。

張元さんご夫婦、思いの外、開業までやることが山積みで面食らっているようですが、

誰もが通る道です。頑張ってくださいね!

11/23の写真撮影時にまた会いましょう!

 

 

武蔵浦和・中浦和・浦和理容室MOLGECO(モルジェコ)のオフィシャルサイト

https://molgeco.com/

 

同じくMOLGECO(モルジェコ)のブログ

https://molgeco.com/blog/

 


※当コラムやブログでは、コンサル中またはプロデュース中のすべての計画をご紹介しているわけではありません。あくまでも投稿の許可を頂いた開業オーナーさんのみ記事としてご紹介させていただいております。


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

申込みはこちら

開業セミナー情報


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。