10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

【プロデュース】理容室MOLGECO(モルジェコ)ホームページ制作打合せ

浦和男性専用ヘアサロン・MOLGECO(モルジェコ)ホームページ制作の打合せ

前回、お名前と顔を初公開した武蔵浦和の理容室モルジェコのオーナー張本維軒さん、10/11で旧職場を退職したので、ここから11/25

のオープンまでの1ヶ月半、たくさんのやるべきことがあります。

独立開業オーナーさんというのは、この山積みのやるべきことを理解していないことがほとんどです。

退職時期のスケジューリングが原因で不具合を招いてしまうことは多いのです。

オープンのギリギリまで勤務してしまったり、逆に早すぎる段階で退職してしまったり・・・

これ、どちらも問題があるのです。

 

私の著書「美容室が10年後も変わらずに運営できているかはすべて開業時に決まる!」でも書いていますが、

 
理想的な退職時期は店舗オープンから逆算して1ヶ月半。
これを少しでも減らすと、やるべきことがこなせなかったり、オーナーさんの精神状態が不安定だったりと問題が起こしやすいのです。
これは過去歴代開業者さんの大量なデータから導き出した生のノウハウです。だから絶対に間違いありません!
 
さて、なぜ、1ヶ月半もの時間を確保すべきなのか?
 
退職したてのオーナーさんにとって、この計画の前回の記事(昨日)でも書いたように、まず保健所に行って諸手続きの準備をしたり、
工事完成予定の店舗に大量な物品として家具、家電、備品類を買い揃えて、店舗完成時点まで納品をさせないようにコントロールしなければなりません。まぁ、この買い物がめちゃくちゃ大変なんですよ!

 

その他にも、ディーラーと打ち合わせしながら薬液薬剤、道具類の打ち合わせ〜発注の手配もあります。

 

電話番号の取得、ネット回線の手配、

導入するシャンプー機器の講習、

そしてまだまだ続いている販促グラフィックデザインを伴う広報の紙媒体の準備

ここでいう紙媒体とは、名刺、DM、チラシ、ショップカード、ポイントカードなど・・・

 

そして、本日の打ち合わせで扱っているHP制作です。

 

多くの理美容師さんは、DM、チラシなどの紙媒体はオープン直前で用意していることが多く、これでは当然広報活動に大きな遅れをもたらします。オープンしたのに肝心の客が来ない?そりゃ当然でしょう。広報活動していないのだから、ということになります。

 

この広報活動に大きく連動するのがHPやブログです。

今や世の中のお客様は、ほぼ100%、チラシを手にしても必ずHPで確認してから来店という道を辿ります。

チラシが届いたのにHPがまだ出来ていない。ブログ記事もほとんど無い。

これでは来店のモチベーションに繋がりません。

 

だから今の段階からHPの準備をし、ブログに関しては毎日1〜2記事必須で書く!

これによりオープンの2週間前の段階でチラシがバラ撒かれてHPにアクセスしたり、あるいは店名で検索した時に、グーグルやヤフーの検索サイトにブログ記事が大量に並んで表示されることになります。

 

この地味な下準備が開業初月の動員を左右するのです。

 

さて、いろいろ解説しましたが、あらためて、なぜ退職からオープンまで1ヶ月半必要か?

答えはわかりますよね?これらのやるべきことを全て、抜かりなく確実に消化するために、絶対にこれだけの時間が必要なんです。

 

過去、何人かの歴代開業者さんは諸事情によりこの1ヶ月半がどうしても確保できず、1週間とか2週間欠けてしまった事例がありました。

 

それら1ヶ月半未満の準備期間となってしまった実例のすべてが、このやるべきことを消化しきれなかったという苦い事例となりました。

 

これらの歴代オーナーの生声です。

「本当に飯島さんが言った通り、絶対に1ヶ月半必要でした・・・なんとかなると思ったんですけどね・・・」

でした。読者の皆様、ぜひともこの過去のオーナーの発言、ご自身の最大の教えにしてください。

 

 

さて、本日のHPの打ち合わせも当然飯島は同席です。

理美容師さんは本当にネット関連が苦手な人たち、いきなり専門家と打ち合わせさせても、わからないことだらけなのです。

何をどれぐらいの分量で、どういったタイミングで依頼すれば良いのかすら皆目わからないものです。

だから、飯島が間に入って張本さんの代理人的な立ち位置で制作担当者に話を付けていくのです。(まぁプロデュースってこういうことです。)

 

HPの本格的な装飾は随時進んでいくことになりますが、まずはブログのセットアップを先行で依頼しました。

ブログの書きはじめが早ければ早いほど到達地点(オープン時)での記事数に差がつきますよね。

 

ということで、まずはブログの準備をしてもらい、

モルジェコのオーナー張本さん、今日からブログ記事第一号から書き始めているはずです。

 

オープンまでに目指せ60記事!

この60記事がすべてお客様との出会いの架け橋になるはずです。

この60記事というノルマ?もプロデュースで飯島がセコンドにつく上での宿題的カリキュラム要素ですね。

張本さん、頑張ってまずはブログに慣れて、習慣化を目指しましょう。

ブログに関しては先々永遠に続けていく前提です、これ開業から1年後までバッチリサポート続けていきますので!

 

 

武蔵浦和・中浦和・浦和理容室MOLGECO(モルジェコ)のオフィシャルサイト

https://molgeco.com/


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

申込みはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/bhfreeseminar


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。

 



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm