10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

コラム

【本日のbh】さいたま美容師ご夫婦のコンサル・公的融資の事業計画書チェック&指導

さいたまの美容師さんご夫婦の美容室開業計画・公的融資の為の事業計画書式のチェックと指導を行いました。

先日8/25にさいたま市の土呂駅から徒歩数分圏内にある物件チェックを行った美容師さんご夫婦ですが、この物件で計画を進めていく決心をしたようです。となると、間髪入れずに即、融資申請とコマを進める必要があります。

 

多くの場合、この段階から融資の書式を取り寄せ、所定の事業計画書を作成するという流れになるわけです。

 

となると、この書式を取り寄せ、書き込み、図面作成、各種見積を取り寄せる時間的ロスが、とんでもないことになるわけです。当然、現職場に勤務しながら、休日を使っての行動となるわけですから、場合によっては申請窓口に提出するまで2〜3週間も費やしてしまうことになります。

融資の場合、仮にこのように3週間後の提出ともなれば、そこから実際の面接(審査)がさらに1週間〜2週間後となり、結果が出るのが、さらに1〜2週間後(今の時期はコロナの影響でもっとかかるかも)

 

モタモタしていると、2ヶ月以上無駄にしてしまうこともあります。

 

いかがでしょう?やばいですよね。

この悩ましい時間のロスが、結果、無駄な家賃流出となり開業者を苦しめるのです。

 

こうした不具合をできるだけ最小にするためにも何よりも事前準備が重要となるのです。

準備さえしておけば、時として100万円単位の節約をもたらすことも少なくありません。

 

また、融資の確実な内定までの時間と、家賃流失のバランスを想定しつつ、いかに入居する自分の都合を不動産屋(大家)にまず理解してもらうのです。家賃発生月を融資決定後まで待ってもらうなど、いわば、わがままとも取れるような自己都合を語り、なんとか便宜をはからってもらう。これは、とにかく熱心な交渉が重要なのです。

 

飯島のコンサルではこの物件決定からの微妙な時間のロスをできるだけ排除する為、物件チェック以前の段階から融資の為の事業計画書の下書き何度も促しつつ物件が見つかる前段階から着々と準備をしておくようにアドバイスしているわけです。そして、物件が見つかり次第発生する、誰もが超苦手な不動産側との交渉術なども、コンサルのカリキュラムの中で散々扱うのです。

 

こんなコンサルカリキュラムのもと、さいたまの美容師オーナーご夫婦、すでにこの段階で公的融資の申請書類すなわち事業計画書は何度も書き換えを繰り返し、この時点で提出直前の段階となっているということです。

そして提出直前の書類を隅々までチェックし、修正箇所、重要ポイントを指導したのが今回のコンサル内容です。

ある程度の修正箇所はあれど、すでに何度もこの書式に慣れ親しんでいるオーナーさん、融資書類の理解度も十分という状態。

 

今後、この書式を提出し、あとは面接の日を待つという段階に入っていくわけですが、本日、チェックと同時に面接の心得を所々アドバイスさせていただきました。

 

事業計画書式こそ、かなりしっかりしているものの、この面接の注意点を細かく聞いてもらった段階で、オーナーさんご夫婦は、やや不安に陥ってしまったようです。そこで、コンサルティングのカリキュラム外となりますが、オプションで対応している「公的融資面接模擬特訓」の追加依頼を受けました。

 

これから書式は早々に提出される予定ですが、実面接の日までの期間集中で、最低4回に渡り、面接トレーニングを行っていくことになりました。

 

毎回書籍や、ブログ、動画なで、しつこく解説していますが、

 

公的融資が希望額満額で成功するか、減額されるか、ゼロになってしまうか・・・

この明暗は、事業計画書式にあらず。

すべて面接時の開業者自身が与える雰囲気で決まります!

すなわち、「経営者としてこの人なら大丈夫だな!」という印象を与えられなければ、書式が良くても失敗するといっても過言ではありません。

 

過去、多くの歴代開業者さんたちが実際に体験してきた面接時の難解かつ意地悪な質問集。

これを総まとめし飯島を通して、次世代の開業者さんにシェアする。特訓を通して「嫌な質問集」で追い込む。

そして、どんな質問に対しても堂々と答える、いや、跳ね返すといった方が適切かもしれません。

 

とにかく自信に満ち溢れた究極の状態に仕上げて本番のリングに向かわせる!

これこそトレーナーの最大の役割です。

 

さて、今後こちらのオーナーご夫婦、9/4、9/6、9/8、9/10の合計4回予定で特訓が始まります。

これ、休日でも、お仕事が終了した夜遅くでも、早朝でも、ばっちり対応していきます。

待ったなしでタイムリミットを切られているのが融資面接です、その対策となる特訓。

がっつりお付き合いいたします。完璧に仕上げます!

 

ちなみに、この融資特訓、万が一融資が失敗に終わるようなことがあれば、料金返金保証も付けています。

ですが、過去に一度も返金の事例がありません。


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

毎月定期開催中!申込みはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/bhfreeseminar


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。

 



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm