10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

開業半年後訪問

【半年点検】開業8ヶ月め・新浦安Fleek改善補修チェック

やや難解な修繕もひと段落!新浦安 Fleek(フリーク)修繕のチェックに訪問。

本年、1月23日に開業したFleekのオーナー太田好栄さんの元に会いに行きました。

開業半年後点検の訪問。半年といえば、本来は7月末に訪問すべきところでしたが、以前の記事でも書いたとおり、Fleekではやや規模の大きな修繕予定があったためこのタイミングとなりました。

 

昨年2019年は、千葉方面での大きな台風被害、全国レベルでは、オリンピック直前の駆け込み需要、そして消費税増税という様々な条件が折り重なりました。

Fleek以外の計画でも共通で、各地の職人不足があいつぎ、工事費も高騰、とにかく現在とは比べものにならないほど全国レベルで工事業者が混みあっており工事の品質も良くない傾向がありました。

そんな影響もあったのか、Fleekの出来栄えが、お世辞にも品質が良いとは言えず…やや大掛かりな修繕をすることになりました。

飯島と藤井から工事業者 へ下した修繕指示は、

店内の床全体の貼り直し。

内外装の塗装全面塗り直し。

そして写真中央に映る出入口を含む家具造作を全面作り直し。

↓ ↓ ↓ 2/20の様子

<2/20関連記事>

正直、bhでは今まで、例を見ないほどの大掛かり修繕工事です。

工事業者側には非常に厳しい指示をしました。

さすがにこれほどの修繕となると、とても1日で済ませられる内容ではありません。

Fleekの連休に対応するしかありませんでした。

どうであれ、とにかく早く対応せよ!という緊張感ある2/20の集まりだったのです。

 

ところが、3月以降は誰もが周知のコロナショックです。

この影響で改善工事の予定は、延び延びとなり、現在までずれ込んでしまったのです。

想定外にも、太田さんには不良箇所が改善されぬまま8ヶ月もの間本当に多大なるご迷惑かける結果となってしまいました。

 

今週8/10〜8/13の4日間、お店の連休も延長してもらい、ようやく無事に(無事じゃないね)修繕を完了。

そこで、飯島と藤井は、予定していた半年後のチェック&修繕チェックで訪問したわけです。

 

写真でも伝わると思いますが、オーナー太田さんは終始笑顔でいてくれました。

「なによりも、やっと改善されたことの方が嬉しいので!」と話してくれました。

でもまぁ、対面上はこうして大人な対応してくれておりますが、心情は決して穏やかでは居られなかったはずです。

 

仮に、何の問題なしの一般的な開業でも、誰もが大きな不安と直面するのが独立開業なんです。

しかも、とっても大切な開業初期の8ヶ月を大きな不安を押し殺し、修繕に協力してくれた太田さんには感謝いたします。

 

プロデュースで毎回半年の店舗点検に必ず扱うのが、運営相談、売上状況、販促方針の見直しetc…

状況を聞けば、Fleekの運営は想定していた売上予想を超えるほどに順調でした。

太田さんは地域の人にとても支持されていて人望の大きさには驚かされます。

 

オーナー太田好栄さん、店舗デザイン監修の藤井さん、そして工事業者の社長と現場担当者さん、

ご苦労様でした。粘り強い対応に感謝いたします。ありがとう。

 

Fleekの作品写真

https://www.b—h.com/case/fleek/



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。


【ヘアサロン開業・基礎知識セミナー】

毎月定期開催中!申込みはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/bhfreeseminar