10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

コラム

【近況】浦和物件は理容室開業計画・融資面接特訓2回目

3/23にチェックした浦和の店舗物件計画・現在、融資面接特訓中!

(今日もちょっぴり遊び心のZOOM背景で、ジャケットも含め香港映画風に)

去年6/10の無料相談以来、1年間にわたりレクチャー&コンサルティングを進めてきた理容師さんご夫婦の対応。

今年コロナ騒動初期の頃3/23に浦和物件のチェックを行い開業準備に取り掛かるところでした。

自粛などで、ご夫婦もこの計画を一旦見合わせていましたが、自粛解除と共に再び発動!

ひとまず、緊張の資金融資を通さなければ計画も先に進められません。

お二人は、レクチャー&コンサルティングのカリキュラム消化し、その後も引き続き飯島のプロデュースを希望していただいているため、現在開業資金融資の面接特訓に入っているのです。

 

さて、プロデュースともなると公約通り、つきっきりのセコンド役となります。

それぞれ異なるサロンに勤務中のご夫婦の時間が合うのが22時なので、

22時から90分に渡り、面接練習を行いました。

 

いやいや、1回目より確実にスキルが上がっておりますね。

事業計画書はもちろん重要なのですが、融資はなんと言っても、アウトプットが命

ハキハキ、堂々と、風格漂わせつつ、熱く計画を語れないと、融資もうまくいかず最初からコケることになります。

どんなに、面接官の変化球ともとれる嫌な質問を浴びても、常に平常心でしっかり返答できてこそ

「この人に融資しても大丈夫だろう」という判断に繋がるのです。

 

毎回言っておりますが、

融資は、書式をただ書くだけで通るものではない。

人となりを見られていることを忘れてはなりません。


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm


決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー

毎月定期開催中!申込みはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/bhfreeseminar