10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

新計画スタート

【新計画】3/23に物件検証した新計画いよいよ始動か?

3/23の浦和物件にて頓挫していた新計画がいよいよ動き出す?

 

コロナの脅威が忍び寄り始めていた去る3/23。浦和の物件の適正をチェックしに行ってきました。

<関連記事はこちら>

昨年6/10のセミナー受講の段階から、そのままレクチャー&コンサルティングの申込をいただき、

共に計画を練ってきた理容師さん夫婦の独立開業計画が今にも動き出すという時でした。

 

ところが、ご存知のコロナ混乱が大きくなり、一旦はこの計画の延期を決断したご夫婦でした。

 

あれから3ヶ月半、いろいろ悩んだものの、やはりこの物件での独立開業計画を進めようと、再び決意するに至りました。

 

とはいえ、コロナの影響により融資機関も混乱の最中であることは変わりません。

 

計画実行に関し、すべては融資の行末え次第ということになります。

 

現時点では、不動産屋を通して大家さんとも十分に交渉を重ねつつ、融資の決定までなんとか契約を待ってもらう交渉を続けています。

いずれにせよ計画を進めるなら進めるで、まずは融資を確実に通してからでないといけません。



ということで、現在はとにかく融資の準備に余念がありません。

本日7/13、コンサルセッションがダブルヘッダーとなりましたが、

前半組はこの理容師さんご夫婦とZOOMで融資の面接予備練習を2時間びっちり行いました。

(映画好きの飯島、バーチャル背景、ハマってます!)

 

このご夫婦は、飯島のプロデュース対応の熱い希望を昨年中から頂いております。

したがってこの融資の面接模擬練習もプロデュースには含まれます。

とにかくこの面接練習は融資の明暗を分ける重要なプロセスです。

 

今日の練習を含め、最低4回行われます。次回は7/16の22時から予定しています。

プロデュースとなるとご夫婦一緒に揃う夜遅い時間であっても対応していくことになります。

それぞれ、仕事が終了し時間が合うのがこういった時間になるというケースはよくあることですね。

このように完全なセコンドに付くプロデュースというのは、開業者さんたちにガッツリ寄り添うお約束の関わりになります。

 

時には、不安に押しつぶされそうなったり、悩みが尽きずで、とても遅い時間にお電話で対応することも少なくありません。現在優秀な経営者となった歴代の開業者さんたちも、開業前は皆がそうでした。

 

さて、本日は初回の面接特訓。

「いや〜、甘く見ていました・・・」

これがご夫婦から発せられた言葉でした。

「私たちが想定していた質問の数々とはまるで異なるものでした・・・やってもらって本当によかったです!」

 

うん、質問集といっても、これらは決して飯島のオリジナルではありません。

すべては、過去の歴代開業者の実体験で面接官に投げかけられた生のケーススタディの集大成なんです。

 

だから私が独学で学んだのではなく、全部、開業者さんたちから提供してもらった生のノウハウなのです。

それを、今度は将来の開業者さんにシェア、リレーしているに過ぎません。

 

その橋渡し人が飯島の役割でもあります。

 

7/19でビーエイチも丸20年となりますが、振り返ると、

改めて過去の歴代開業者さんにたちに感謝の気持ちばかりでございます!

 

本当に本当にありがとうございます!


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm


決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー

毎月定期開催中!申込みはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/bhfreeseminar