10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

開業半年後訪問

【開業後半年点検】錦糸町美容室Shelltie Fiel(シェルティ・フィエル)

錦糸町・墨田区江東橋美容室Shelltie-Fiel(シェルティ・フィエル)開業半年後の訪問

昨年、11/10に開業したSelltie Fielに開業後半年時点の訪問をしてきました。

プロデュースにて開業サポートをしたオーナーさんには、飯島由敬が半年後、1年後に直接店舗に訪問し、

店舗デザイナー、工事業者も同席で店舗保守点検を行っています。

当時店舗デザイン設計を監修した藤井真哉、実施設計を担当した太田雄介と共に店舗の不具合や修正箇所のチェックを行い改善の指示をしていきます。

 

また、こうした店舗の保守点検以外にも、肝心な運営面の様々な悩み、販売促進方針の見直し、開業時に掲げたコンセプトの軌道から外れていないかなどを話し合います。(この部分は、飯島だけの管轄)

例えば、半年間の運営走り出しのこの時期、仮に売り上げが順調でも要注意ということもあるのです。

誰でも、初期の段階は売り上げをあげることばかりに意識が集中しがちです。

売上がそこそこ上がってくると不安が薄らぐように錯覚が起こるというわけですね。

しかし、売り上げのためだけに、どんな客層でも手当たり次第に受け入れて対応していると、ターゲーットが先々大きくぶれてしまうことがあるわけです。

 

1年以上経過した後、売り上げは悪く無いが、あまりウエルカムじゃ無い客ばかりがくる店になってしまった・・・

という切実な悩みもあるものなのです。

したがって、この時期は本当に重要なのです。

売り上げはあげたいけれど、先々どんな客層で常にお店が賑わっているかを最優先に考えつつ、ターゲット重視の運営ペースに沿って進んでいくことがなにより重要なのです。

さて、オーナーの小泉朋之さんは、このコロナの微妙な時期とはいえ、かなり冷静で順調に軌道に乗せつつあるプロセスを踏んでおりました。売り上げも当初一緒に収支計画を立てたラインに乗せており、着実に初年度の後半に進んでいるようです。

本来なら、半年点検時、1周年点検時はメンバー同士で飲み会が恒例なのですが、コロナの心配が完全に抜けきれないこの時期です。

運営相談、今後の戦略に関しては、小泉さんと飯島2名のみで、とても“密の少ない店”を選んでたった1杯のみの超、超、軽飲みをしました。

小泉さんから、最初の無料相談に来てくれた時から、現在までの様々なプロセスを振り返り、

やたらと感謝の言葉を語ってくれました。ほん何度も何度も、浴びるほど。

なんだかとても照れ臭い時間でした。ありがとうございます。

 

まだまだコロナの心配は拭えない時期が続きそうですが、今となっては経営者同士、お互いがんばっていきましょう!

ここから半年後の1周年では、皆で安全に飲食できることをなにより祈っています!

Shelltie Fiel 店舗写真はこちら


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

※現在はZOOM受講のみ

受講時間:2時間

料金:¥5,000(税込)

申込みはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/bhfreeseminar


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。

 



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm