10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

コラム

【最近のbh風景】集中指導中!長野の美容師さんZOOMコンサルティング

長野の美容師さん先週に引き続きZOOMコンサル進行中!

先週の金曜日に引き続き、長野の美容師さんは集中的に飯島由敬のコンサルティング予定を入れてきています。圧倒されるぜぃ!でもとてもありがたいです!!

今回は日本政策金融公庫の創業計画書の作成指導でした。

多くの美容師さんは先に物件を探して、物件を決めて、その後にこの書式と直面するのです。

すると、大半の方々は、何が何だかよく分からず、イライラということになるようです。

 

これ、物件探しを行うずっと手前の段階で下書きしたり、馴染んでおくことが大切なんです。

何事も事前準備ってやつですわ。

 

さてこの書式、一見簡単そうに見えるのですが、甘くみてはいけません。

これがとても奥深いし、難解でもある!

まずは書式各所の理解をしてもらうためのレクチャーから始まり・・・

実際の書き方を解説していきます。過去の歴代開業オーナーさんの事例を元に、どのように書き込んでいくべきか、どんな資料を添付すべきかを指導させていただいております。

↑この予算バランス配分が非常に難しいのですが、ほとんどのコンサル生さんは、すでに一番最初の飯島のレクチャーでこの予算配分バランスの感覚が理解できているので、スムーズに把握できるようです。

そして、売上の見通しがこの書式の最終段階で問われます。

ここも最も重要なポイントとなる箇所!

 

 

という、こんな流れで日本政策金融公庫の融資攻略レクチャーは毎回ビッチリ超集中・2時間の時間を要しております。

長野の美容師さん、次回は5/11の予定です。それまでの期間、今までのレクチャー&コンサル内容を徹底的に復習する時間にするそうです。勉強好きなんだろうね、この方は(笑)

 

さてさて、相変わらずコロナショックの影響は世の中を不安にさせていますね。

現在対応させていただいているコンサル生の理美容師さんたちは、皆、この騒動が収束後に一気に行動を起こすため、いつでもスタート切れるように準備しておく!という目的の方々ばかりです。

皆様の計画は当初今年の予定だったという方もいれば、2年後という方、さらにはそれよりもさらに先の計画という方もいます。

よく、開業の目標時期が近づいたら・・・という声も聞きますが、

実は、仮に3年後の計画であったとしても今のうちから、私と関わっておいた方が良いかもしれません。

皆様に共通でお伝えしていることですが、長年の経験上、多くの歴代開業者の事例を振り返ってみても、実行段階の1〜2年前に出会って、時間をかけて構築してきた計画の方が多いのです。

先に正しい方法、開業のノウハウを得た上で起こす行動こそ、安全な道です。

開業までの時期が遠い先でも、その時点に歩んでいくまでの道の選び方が重要なんです。

そして、行動の仕方と順序は、さらに重要なのです。

 

正しい知識と共に歩むのと、無知のまま歩むのでは、先々の結果は想像以上に異なります。

 

毎回、しつこく言うようですが、

このような時期だからこそ、時間が確保できる時だからこそ、

腰をすえて未来の自分のために、

10年以上の長期運営が前提の安全な独立開業出店ノウハウを

私のところに学びに来ていただけると嬉しく思います。

 

4月からチャレンジしているZOOMによるセミナーも続々とは言えませんが、

ポツポツと、申込いただいております。時には1対1となることもあります。

ZOOMの使い方が不明という方は、こちらで作成したマニュアルを差し上げますし、できる限りのサポートいたします。(もちろん私飯島が直接対応)

 

ZOOM、一度理解しちゃえば超簡単です。

こんな時期ということもありますが、

私自身のZOOMセミナーの練習もかねてます。

ということで5月中も無料対応です。

希望者がお一人でもいらしゃれば、しっかり開催させていただいております。

 

ZOOMごしではありますが、お会いできることを楽しみにしております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


【決して潰れない美容室を開業するための7つのメソッド習得セミナー】

毎月定期開催中!申込みはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/bhfreeseminar


公式Lineご登録お願いいたします。有益な情報配信しております。

 



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm