10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

【進行中】反町美容室en cuore(エン・クオレ)打合せ再開!4回目

反町美容室 en cuore(エン・クオレ)無事融資内定で打ち合わせ再開!

6/19の打合せから、待機状態となっていた反町美容室開業計画。

待機の理由は公的融資の行方を待っていたからでした。

約2ヶ月の沈黙を破りこの度オーナーIさんから、無事内定の報告をうけ、本日再び打合せが再開となりました。

さて、無事に内定が下りたということなら、あとは急ピッチで計画を進めていかなければ、無駄な家賃(カラ家賃)流出がかさみます。できるだけ早く進めて開業に向かってまっしぐらにしましょう。

本日は、Iさんのパートナーさん(美容師さんではない)も打合せに見学参加。

お二人で藤井に多角的な質問をしながら、楽しげに打合せを進めておりました。

 

店舗設計の時期というのは本来悩ましくも楽しいものです。妥協せず、要望をすべて伝えきることの重要性を途中でアドバイスさせていただきました。なぜそのようなことを言うかといいますと、開業オーナーさんにとって、それがなかなかできないからなんです。

例えば、

シャンプーブースと、トイレを入れ替えたバージョンが見てみたい!

施術椅子を1台増やすとどうなるのか?入るものなのか?

etc…

一度描かれた図面を前に、開業オーナーさんというのは、

「なんだか、悪いなぁ・・・」「一生懸命描いてくれたのに・・・言いにくいなぁ・・」

こんな心の揺れが起こるんですね。

 

bhのプロデュース内では、この遠慮は一切不要です。

どんなに無駄な作業となったとしても、オーナーさんの素朴な疑問が腑に落ちるまで、

それが必要であれば、何度でも図面を書き換えてくれます。

そのそも、bhのプロデュースに名を連ねる店舗デザイナーは私のその方針に乗れなければ、参加することすらできませんからね。

あるいは、それを拒むデザイナーは途中でも計画から外れてもらうことになります。

こうして、厳しいルールのもと、bhは沢山の開業者さんの満足を満たしてきたのですから。

 

今後体制が変わっても、この考え方は一緒です。

というわけで、反町の美容室開業計画、本日再スタート!

オープンは、当初よりやや遅れて10月末予定です!

 

今後、毎週水曜日ペースで続いてまいります。


【bh設立20周年特別企画】

「ヘアサロン開業・基礎知識セミナー」を8月末までの期間限定で無料で提供。

※9月より有料となります。

申込みは以下のページよりお願いいたします。

https://peraichi.com/landing_pages/view/bhfreeseminar


あるいは、以下のLine@からメッセージにてご希望頂いても結構です。

<記入例>
ヘアサロン開業基礎知識セミナー参加希望

氏名:飯島由敬

業種:美容師

携帯:080-0000-0000

メールアドレス:info@b—h.com

第一希望:○月○日(火)

第二希望:○月○日(火)

第三希望:○月○日(火)

その他、今後、飯島からの有益情報やセミナー情報他、Line@に登録いただければ情報が届きます。



■無料メールマガジン「ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道」

登録はこちらより↓

https://24auto.biz/bhmel1148/touroku/entryform1.htm