10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

ニュース&トピックス

進行中開業計画

【進行中計画】阿佐ヶ谷美容室ROLE(ロール)第一回目

1/25よりフルプロデュースがスタートの阿佐ヶ谷美容室開業ROLE(ロール)の本格的な店舗デザイン設計&販促グラフィックデザインの打合せ1回目です。

43歳オーナーKさん、通算17年の理容師&美容師の経験を武器に、独自のスタイルでよりよい労働環境、雇用環境を整えることを第一に開業を決意しての開業計画着手となりました。

昨年2018年6月から事前プロデュースを通して、すでにコンセプト、販売戦略、店舗イメージの草案を練り上げてきたこともあり、実計画は思いっきり順調なスタートを切っております。

Kさんは、すでにフリーランスで活動する美容師さんゆえ、融資も創業融資ではなく、新規事業展開の扱いになる予定。

融資の面接日もすでに決定しています。今後のスケジュールはすべて融資の決定次第のため、融資が早まれば、店舗オープンも早まる可能性もあります。

14時からスタートした打合せ、店舗デザイン設計の打合せと販促グラフィックデザインの打合せは19時頃に終了。その後、1時間で融資面接のトレーニングを行いました。

先週は、実面接を想定したあらゆる質問に対しシドロモドロだったKさんも、1週間で見違えるほどに自分の計画を熱く語れるようになっておりました。

開業オーナーさんには、いつもアドバイスしていることですが、公的融資の成功を司るのは決して事業計画の書式ではありません。時としてとても意地悪な質問を投げかけられても、自信をもって堂々と答えられる佇まい、余裕が、情熱が最も明暗を分ける要素となります。

「この人なら融資しても大丈夫だ!」面接官にこの印象を植え付けてこれなければ融資は失敗に終わります。

面接の日取りはまだちょっと先になるため、次週も引き続き面接特訓が予定されています。

 

融資確定時期次第では、当初5月開業予定の計画ですが、もしかしたら4月の開業に繰り上げられるかもしれません。

 

次週も阿佐ヶ谷美容室ROLEの開業計画の進行をお知らせいたします。