10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

よくある質問

無料相談はどこまで相談して良いのでしょうか?
とにかくお気軽に考えてください。知りたいこと、疑問を明確にするための窓口です。 誰でも、独立開業はもちろん店舗のデザイン設計など、一体何をから着手すればいいのか?という漠然とした疑問を抱えているものです。無料相談は60分~90分程度の時間制限はありますが、まずはわがままに何でも投げ掛けてみて下さい。皆様の疑問や質問への返答はもちろん、可能な限りのアドバイスをする前提でおります。また、いきなり有料の「セミナー」「レクチャー」を受けることに抵抗があり、まずは飯島に一度会ってみて「この人大丈夫なの?果たしてどんなものだろうか?」という部分を確かめるために利用していただいても結構です。実際に、まずはこのように感触を得てから本格的に検討される方がほとんどです。過去の歴代開業者ほぼ全てが最初はこの無料相談からのスタートです。
「セミナー」と「レクチャー」の違いは?
どちらも共通で安全な開業を進めていくための重要なノウハウをお伝えすることを目的としております。「レクチャー」は受講時間5~6時間で非常に深いレベルまでノウハウ講義します。一方「セミナー」は受講時間2時間で「レクチャー」の内容から要点のみ抜粋した“短縮版”としております。bhでは「レクチャー」を2000年創業当初から行っており元々は飲食業、物販業なども含め全業種対象にで行っていましたが、ヘアサロンの受講者が非常に増えたことにより2008年より受講時間の短縮と低料金化を目的に新設したのが短縮版の「ヘアサロン開業セミナー」なのです。ご希望により「レクチャー」は長丁場となるため2日間に分けて受講することも可能です。初回は「セミナー」を受講、後日「レクチャーの講義内容との差分」を受講するなど、「セミナー」+「差分レクチャー」の2回受講で「レクチャー」の全内容を受講したことになります。
「レクチャー(セミナー)」と「事業計画診断」の違いは?
「レクチャー」「セミナー」は安全な開業ノウハウや計画の進め方などを個人授業形式で受講してもらうスタイルのbh飯島側から皆様に対して一方通行となります。(これは極論ですが一言も喋らなくても結構ですよ)一方、「事業計画診断」は皆様が開業に向けどういった行動すべきかを個別にアドバイスするカウンセリングのようなスタイルです。「セミナー、レクチャー」は講義をただ集中して聞いていただくだけ。「診断」は皆様の状況を詳しく伺い、それに対し飯島が解決策や重要なアドバイスを提供する。飯島の知恵と経験を借りて皆様の開業計画を一緒に練り上げていくものとお考えください。
事業計画診断をお願いする場合、ある程度計画書ができていないダメ?
いいえ、まったくそんなことはありません。書式などは重要ではないのです。単純にご自身が描いている希望や理想をなんとなくでも語れればそれで十分です。飯島が皆様にあらゆる方向から質問しながら確実に引き出して曖昧な部分を明確にするお手伝いを致します。漠然としていた曖昧な夢の部分を実際の計画性に変換できれば確実に以後の行動方針も定まります。少なくともbhの歴代開業者たちはこの事業計画診断の段階で描いた理想どおりの開業した人しかいないはずです。誰でも実際に目指す方向性を持っているはず。しかし、殆どの方々がそれを上手にアウトプットすることができないだけなのです。自分では計画が全然まとまっていないと思えても飯島と共に検証すれば必ず明確化できます。
開業プロデュースをお願いすると、店舗デザイン設計も含まれるのですか?
もちろん店舗デザイン設計業務も含めてのサポートなります。また同様にショップカード、DM、ポイントカード、メニューなどの店舗開業に伴う販売促進アイテムのグラフィックデザインもプロデュースに含まれます。但しこの店舗デザインとグラフィックデザインの業務関しては「フル・プロデュース」に限ります。本来プロデュースの在り方として皆様にとって足りない部分、必要な部分だけでも対応できるようにと考えております。したがってbh飯島の力は借りたいが店舗デザイン設計や工事グラフィックなどはご自身で選出して計画を進めたいという希望の方は「事前プロデュース」がお勧めとなります。実例として特に遠隔地の方はこの「事前プロデュース」までのお手伝いが多いです。
店舗デザイン設計のみのお願いは可能ですか?
もちろん可能です。店舗のデザイン設計以外にも、既存店舗のリフォームや模様替え程度の計画、住宅と店舗を同時に設計する計画も沢山の相談を受けております。しかしbhではいかなる計画であっても、常に安全な開業というものを呼びかけておりますので、お伺いした計画の内容によっては部分的にでもプロデュースを入れることをお勧めする場合もあります。また逆にプロデュースが必要ないだろうと思える計画にも時折出会うものですがその際はプロデュースではなく店舗デザイン設計のみのご依頼をお勧めしていることも少なくありません。
bhでは店舗工事も請け負っていただけるのですか?
bhは工事業者ではありませんので店舗工事の請負窓口にいはなれません。仮に、bhがデザイン設計と工事を一括で請負った場合、工事金額の適正や正確性はオーナーさんには伝わらなくなってしまいます。もちろん設計を進めていく上で、計画実現のために工事業者を選定することになりますが、どの計画でも必ず入札(競争見積)を行い厳選して選定をいたします。そこで最も安価な見積を提出した工事業者に対して、bh側はあくまでも皆様の代理人として存在し、業者に対して厳しく監理します。見積の提示額は適正かどうか、手抜き工事が有無、設計通りに進行しているかなど、あくまでも皆様側立ち、対業者への監理者いわば御目付け役として関わります。この関係性を成立させるためbhでは工事請負をせず皆様は厳選選定した工事業者と別契約をして頂くことになります。その契約の際には必ずbh飯島立会い、監視下で厳重に交わされます。