10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

独立開業事例紹介プロデュース事例紹介

Relis・開業までの軌跡 開業までの足あと

Relis・開業までの軌跡

開業までの足あと

埼玉県さいたま市見沼区風渡野430-69 NEビル1F

http://www.relis-hair.com/
オープン
2017年12月13日
店舗面積
18坪
受講コース
フル・プロデュース

オーナー横山翔太さん28歳

28歳のお若さで開業を果たしたRelisのオーナー横山翔太さんとの出会いは2017年3月31日の無料相談でした。様々な不安を抱えていた横山さんから沢山の質問攻めに遭い(笑)この日の相談だけで、とてもスッキリした表情に変わって帰っていったのが印象に残っています。その1月後、横山さんはbhの事前プロデュースを申込み4/21に美容室開業レクチャーを受講、5/23から事業計画診断と進み8/14現在の七里の物件特定するまで合計7回に渡りbhに通い続けてくれました。

2017年8月15日(火)不動産物件の適正検証

bhの事前プロデュースを通して、横山さんが目指すお店のターゲット設定、商圏、お店のスタイルなど、何度も多角的に検証してきた経緯がありました。横山さんの物件探しもそれなりの苦労が伴いました。物件が見つかり次第計画スタートという目標を立てていたものの、コンセプトに合致するロケーションとりうる物件にたどり着くのは容易ではありません。bhでは横山さんに限らず、ベストな場所にたどり着くまで多くの時間をかけて探してもらいます。結果的に横山さんはJR大宮駅から乗換えて東武野田線「七里駅」から徒歩3分の立地にこの物件を探し当てました。bhの事前プロデュースでは実際に物件まで出向き、電気容量、ガス、水道など様々な設備のチェックを行います。もし安易に物件を決めて工事まで進んだ段階で多額の予算流出になる危険性を対象物件がはらんでいるか検証をするのです。もちろん設備チェックだけではなく、周辺の環境や商圏的に適合しているか、店舗を作る上でデザイン的にインパクトある演出ができそうか、これらの視点で物件の良し悪しを慎重に判断します。

2017年8月22日(火)コンセプト~店舗デザイン設計ヒヤリング

事前プロデュース申込の段階から、いずれフルプロデュースを希望してくれていた横山さんは1週前に検証した物件を対象に、遂に腹を据えて自らの開業計画を進める決意をしました。早速この日から、コンセプト(社会的役割)をさらに明確にする打合せと、店舗デザイン設計のヒヤリングを中心に行いました。コンセプトと今後販促アイテム(紙媒体)全般のグラフィックデザインを担当する愛知県在住の辻井泰子はスカイプで参加。店舗デザイン担当は藤井真哉です。

2017年9月5日(火)コンセプト&店名&店舗デザイン設計&販促グラフィックデザイン打合せ

2回目の打合せにして早くも辻井は東京に出張し横山さんと対面。この日の打合せで店名がRelis(レリス)に決まりました。Re(set)Life Salon;~生活をリセットするサロン Relief Salon;~お客さまが安心できるサロン・・・という方向性の店名です。こうした理念的な部分はbh側から提案することはありません。横山さんが潜在的に持っているものを絶妙に引き出して言語化、具体化するだけです。過去すべての店舗にいえることですが、bhがオリジナリティを盛り込んでいくことは皆無といえます。すべてオーナーさんの中にあるボンヤリしたものを明確化する手伝いにすぎません。

2017年9月19日(火)店舗デザイン設計&販促グラフィックデザイン打合せ

2017年9月26日(火)店舗デザイン設計&販促グラフィックデザイン打合せ

2017年10月10日(火)販促グラフィックデザイン打合せ(写真撮り忘れ)

2017年10月13日(金)店舗デザイン設計&販促グラフィックデザイン打合せ

2017年11月2日(木)店舗工事見積・減額調整(写真撮り忘れ)

2017年11月8日(水)店舗工事契約

2017年11月9日(木)店舗デザイン担当・藤井真哉と共に現場視察

2017年11月13日(月)販促グラフィックデザイン入稿直前の打合せ~PCトレーニング

横山さんはこの日、辻井と共に作り込んできた販促紙媒体(チラシ、カード、名刺類)の入稿直前の最終校正を行いました。その打合せ後、bh飯島によるPCトレーニングを行いました。美容師さんにとって非常に苦手な要素でもあるPCの操作法はもちろん、今後の販促活動の核となるブログの書き方、SNSの利用法、写真画像の加工テクニックなど、開業後も自力でPCやネット戦略を駆使して使いこなせるようになってもらうための特訓となります。多くの場合、こうして工事が始まる頃からオープンまでの期間に1回3~4時間枠で3~4回のトレーニングとなります。(写真撮り忘れ)

2017年11月16日(木)店舗デザイン担当・藤井真哉と共に現場視察

2017年11月18日(土)店舗デザイン担当・藤井真哉と共に現場視察

2017年11月22日(水)店舗デザイン担当・藤井真哉と共に現場視察

そして同日現場視察後、横山さんはbhに向いました。

2017年11月22日(水)PC&ネット戦略、写真画像加工テクニックの総合トレーニング・2回目

2017年11月29日(水)PC&ネット戦略、写真画像加工テクニックの総合トレーニング・3回目

2017年12月2日(土)店舗工事完了・引渡

2017年12月3日(日)開業準備 ※写真提供:横山さんのブログより

2017年12月11日(月)店舗完成写真撮影会~打上飲み会

28歳の若き横山翔太さん、とても素直でピュアな正確が魅力のオーナーでした。いつしか、bhチームは横山さんのことを勝手に「王子」というあだ名をつけておりました。本当に横山さんって王子っていう感じなんです。

わからないことは何でもストレートに聞いてくる。そしてアドバイスすれば、どんなことでもきっちりやりきる。飯島、藤井、辻井3名とも、サポートしていて非常に気持ち良いという印象を与えてくれる好青年なお兄ちゃんでした。

2017年以降、以前のように大量な写真を撮り貯める時間が得られなくなりました。これはひとえに事前プロデュースのご依頼が増え、常に複数の開業に携わっていることが理由でもあります。事例が新しくなるほど公開写真が少なくなってしまっております、この開業までのプロセスの公開は、以前も未来の開業者さんのヒントとなり続けてきたとても意味のあるコーナーでした。

今後もなるべく絶えること無く公開していきたいと考えております。とはいえ、飯島の繁忙時期により計画ごとの内容や写真点数量にバラツキが出るれませんが、何卒ご了承ください。

 bh飯島由敬(記:2018.5.28)

 

↓以降、開業後

2018年6月19日(月)開業半年後の店舗保守点検、運営報告、相談

開業半年経過した段階に飯島、藤井両名でお店を訪ねました。bhフルプロデュースは開業後、半年の時点と1周年の時点の2回訪問し、店舗に不具合がないかどうかのチェックと開業初年度で運営面の精神面の不安定になりがちな開業オーナーさんの状況を伺います。半年間、幾度となくラインを通して横山さんからは相談がありました。その都度、戸惑いや悩みを聞いてまいりましたが、この日はテンションも良く確かな手応えを感じている様子でした。聞けば毎月右肩上がりで売上を延ばしており、来月の目標もかなり明確でした。驚いたのは、開業初月から常に約50人の新規客を獲得しており、その客の大半がリピート客になっているとのことでした。なにより初版のチラシとHPの効果が非常高く、本人もこれほどまでか、と驚いておりました。次回は半年後の1周年の頃に再び訪問予定です。(記:2018年6月19日)

※2018年12月の1周年時追記予定


Relis・作品写真

横山翔太・開業者の声