10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

独立開業事例紹介プロデュース事例紹介

PATINA 美容室 埼玉県・南越谷

PATINA

美容室

埼玉県・南越谷

〒343-0851 埼玉県越谷市七左町3-24 ポルトゥーナ店舗A区画

http://www.patina-hair-make.com/
オープン
2008年10月10日
店舗面積
17坪
受講コース
フル・プロデュース

Concept

パティーナとは、長年の時を経て培われてきた風合い、品格。それはよみがえる事のない過去へ、今も触れることが出来る大切な感覚。

ヨーロッパのアンティークに囲まれた少しハードなイメージの店内=非日常的な空間と、決して前面に出すぎないさりげない気配り=ゆるやか感はワクワク感の中にゆるゆる感をプラスし、絶妙な心地よさ=安心感を与える。そしてお客様の日々、洗練されてゆく美しさや魅力を何よりも大切に考えて、スタイル提案してゆく。

オーナー宮下純一さん36歳

制作期間

  1. 美容室開業ノウハウレクチャーを受講
  2. 事業計画診断開始
  3. 南越谷の物件検証後、ヘアサロン開業プロデュース開始

サロン美容室開業ノウハウレクチャーに来た日2007年12月3日 開業レクチャー~事業計画診断~店舗デザイン設計~工事完了まで合計10ヶ月

Photo

  • ファサードは、宮下さん自身が大量に描いたスケッチを基にして、店舗デザイナー藤井と練り上げた。
  • 宮下さんの繊細なスケッチはプロ顔負けのクオリティーでした。
  • 店内入ってすぐ左はレセプションカウンター。マスコットは宮下さんの愛犬ピエール(フレンチブルドック)
  • レセプションカウンター買付。よくぞ探し当てました。
  • ウエイティング。この空間も、宮下さんのこだわりに満ちている。すごいトリップ感を味わえます。
  • フレンチをとにかく意識してました。鉄格子のパーテーションは、bhのクリエーターメンバー柿沼佳子が担当した。
  • このアイアンの仕切は、実際に柿沼の工房で宮下さんと、細かく、細かく、時間をたっぷりかけて詰めていった。
  • 壁面のレンガがモルタルと交じり合っているこの感じは、宮下さんが最初からイメージ写真を用意して主張してきたもの
  • ディズニーのホーンテッドマンションっぽくしたい。こんなキーワードが計画の段階から存在していた。
  • この物件に存在していたトイレ位置を変えず雰囲気のみ変貌を遂げた
  • シャンプーブースの雰囲気です。
  • 奥にあるタオル関連の収納家具は、あえて製作せず、これまた買付により宮下さんが探してきたもの。
  • 辻井泰子担当の販売促進用紙媒体
  • オーナー宮下純一さん
  • 左からオーナー宮下純一さん、宮下さんの愛犬ピエール、辻井、飯島、店舗デザイン担当の藤井真哉

【プロデュース】飯島由敬

【店舗デザイン設計】藤井真哉

【販促・グラフィクデザイン】辻井泰子


 

超こだわりの買付家具レセプションカウンターを前にしてオーナー宮下純一さん、完成には大変ご満悦。すべてイメージどおりです!本当に良かったです!という言葉がbhのメンバーにとっては、なにより嬉しい言葉でした。実はそれほど、宮下さんを満足させることの難易度が高かったということです

 


※ 2007年12月3日・宮下純一 さん (当時36歳)レクチャー受講時のコメント(アンケートより)  

 

あっというまに時間が過ぎていきました。HPでも詳しく書かれていると思いましたが、さらに詳しく、興味深い話が聞けて勉強になりました。自分なりに計画を練っていましたが、考え直すことになりそうです。コンセプト・・・・とても大事だと痛感しました。イイジマさん、ボクの同級生にそっくりで、親近感がわきました。

 


PATINA開業までの軌跡(復刻)