10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

独立開業事例紹介プロデュース事例紹介

hair design space i.chi.e 美容室 千葉県・浦安

hair design space i.chi.e

美容室

千葉県・浦安

千葉県浦安市堀江5-1-7ハイムプリムラ101

http://ichie.net/
オープン
2009年5月30日
店舗面積
18.5坪
受講コース
フル・プロデュース

Concept

「気づいたら昨日よりちょっと上を向いて歩いていた」 お客さまにとってそんな気持ちになれる場所。  ひとつひとつの出会い、一会【 i.chi.e 】を大切に! 全体のイメージは「パリの美容室」。 カッコ良さの中にかわいいをプラスしたサロンを目指す。

オーナー伊藤護さん30歳

制作期間

  1. 美容室開業ノウハウレクチャーを受講
  2. 事業計画診断開始

レクチャー ~診断~店舗デザイン設計~工事完了まで合計2年9ヶ月

Photo

  • ほんのりエレガントな雰囲気が漂うファサード。一番最初にデザイン提案したまんまのデザインで実現。
  • 表面は塗り壁仕様となっていて、やわらかい雰囲気だ。
  • 丁度バス停の真向かいに位置しているため、正面よりも、こうした斜めからの見え方が通常。
  • ファサード左側のガラスから見える風景
  • 同じく右側のガラスから見える風景
  • 店内に入るとなんとも優しげで女性に好まれる空間がくりひろがる!
  • 待合からみえる風景はこんな感じ。セット面がわも独特な雰囲気
  • 壁のレリーフ風の額縁は、今回初起用となった店舗デザイナー加藤幸江のこだわり箇所だった。
  • 出入り口は象徴的なゲートをくぐって入るイメージ。真っ白だが、各ブース、風合いの強弱があり非常に印象的。
  • カーテンの演出効果。緩やかなウエーブのカーテンで包まれた壁に向かい施術を受けるという演出なのだ。
  • 実はセット用のミラーはこのカーテンの中から飛び出して浮いている?こんな小技も熱く現場でやり取りして出来た
  • 塗り壁、カーテン、レンガ、木、絶妙なコンビネーションが、 女性好みの空間を構成。さすが女性デザイナーならでは
  • 最も店奥に位置するシャンプーブース、タオルやシャンプーなどの配置棚は、予算節約の為買付けで対応
  • トイレはシンプルに仕上がったが清潔感十分で、広々である。
  • 辻井泰子担当の販売促進用紙媒体
  • オーナー伊藤護さん
  • 右下写真伊藤さんの左が加藤幸江、右が辻井泰子

【プロデュース】飯島由敬

【店舗デザイン設計】加藤幸江

【販促・グラフィクデザイン】辻井泰子


2006年9月7日、開業時の3年ほど前、bh飯島にヘアサロン開業レクチャー時に出会った伊藤護さん。
開業までの期間、折に触れ、飯島に自分の人生の経過を報告してるような関係を築いていました。
「いよいよ、動き出したいんです!」
mixiを通してメッセージを頂き、久しぶりに再会したのは去年2008年の11月でした。
そこから本格的に事業計画を練り、共にコンセプトや作戦を立てました。

持ち前の勤勉さで、一気にこの期間を駆け抜け、結果を出してしまいました!
さすがです。伊藤さんは本当にアイディアマンだし、ないよりも行動力があります。

ちなみに、このhair design space i.chi.eのサインの楕円マーク、楕円は何を意味するのか?
そしてその楕円の中には、ある文字が隠れています。
そもそも、イチエって?何故イチエか?これ一期一会からとっているんです。


hair design space i.chi.e 開業までの軌跡(復刻)

 

伊藤護・開業者の声