10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

独立開業事例紹介プロデュース事例紹介

etDOUCE・開業までの軌跡 開業までの足あと

etDOUCE・開業までの軌跡

開業までの足あと

横浜市青葉区あざみ野2-13-6-101

http://www.etdouce.com/
オープン
2017年7月30日
店舗面積
11坪
受講コース
フル・プロデュース

オーナー高岸功さん36歳

etDOUSE・開業までの軌跡

2016年5月31日(火)の無料相談がetDOUCEのオーナー高岸功さんとの出会いでした。高岸さんはこの段階ですでにbhの事前プロデュースの申込みをしてくれました。その後、6/6に美容室開業セミナー、6/15にレクチャーと連続受講、事業計画診断のため2週間おきというペースで合計7階に渡りbhに通ってくれました。そして事前プロデューススタートから7ヶ月後、いよいよ候補物件にたどり着き、飯島同行のもと物件の適正チェックを行いました。↓

2016年12月13日(火)中川物件

その対象となった物件は横浜市営地下鉄ブルーライン「中川駅」徒歩3分圏内の立地でした。高岸さんはこの物件を気に入り、引き続きbhのフルプロデュースを希望してくれました。

2016年12月27日(火)コンセプト構築

12/20(火)の段階で正式にフルプロデュースの発注をいただき、早速、事業計画診断時にあらかじめアウトラインを確立させていたコンセプトをさらに深いレベルまで追求する為の打合せが行われました。この日は店舗デザイン設計担当藤井真哉はスケジュールが合わず、愛知県在住の販促グラフィックデザイン担当の辻井スカイプにて、飯島を含め3名のみでコンセプト打合せを行いました。

2017年1月11日(水)引き続き、コンセプト構築打合せ

年をまたぎ、フルプロデュース打合せが始まりましたが、高岸さんは一旦中川の物件に決めていたのですが、この段階で、より魅力を感じるという別物件に変更したいという希望を出してきました。それはあざみ野物件でした。しかし、この物件は新築物件であり、これから建設される予定でした。不動産業者との話し合いで不動産の申込みを入れ、物件契約は高岸さん優先という約束ももらっていたことにより、中川の物件はキャンセルして出店地を変更して計画を軌道修正する方向になりました。もちろん、こういった事例も時折あるもので、bhは計画性に合致している限り、こうした急な計画変更にも柔軟に対応できるようにしています。しかし飯島は、あざみ野の新築物件を確実に貸してもらえる確約が得られるまで、中川の物件キャンセルはせずに待ちましょうというアドバイスをしました。不動産物件というのはいくら不動産屋さんと話し合いができていたとしても、どこでひっくり返るかわからないものです。口約束では確実とはいえないのです。滑り止めのごとく、中川物件はキープしつつ、あざみ野の物件の動向を待ちましょうということになりました。

この日ちょうど2015年2月20日開業・北浦和の美容室bi-hatsuのオーナー鳥海寿徳さんがbhに遊びに来てくれました。この時点で開業約2年経過している鳥海さんを加え高岸さんと談笑、情報交換しました。

2017年1月17日(火)物件決まるまで延期

この日も、全メンバー集まって打合せは行われました。したがって、ここから暫くの間、予定してた打合せは一旦中止とし、物件次第でスタンバイするという方針でスケジュールを組み直しました。

 

しかし、事態はここから理不尽な結果になってしまいました。高岸さんに優先で貸してくれるはずのあざみ野の新築物件でしたが、高岸さんの他に歯科医院の入居希望が入ったため、大家さんはそちらに貸すことにしたというのです。納得が行かない高岸さん。少なからず凹んでおりました。また、新築物件がダメなら中川の物件で計画再開としていたのですが、一旦あざみ野の物件の魅力を知ってしまった高岸さんは、中川物件はちょっと・・・と完全に心変わりしていました。そういうことなら、慌てず好物件が出るまで待つことにして、中川物件はキャンセルする流れとなりました。※この日は写真をとり忘れました。

2017年4月17日(月)あざみ野に別物件出現で計画再開

それから3ヶ月経過、高岸さんは新たにあざみ野に別の物件を探し当てました。その物件は当初の計画からやや面積が狭く11坪というものでしたが、目指す戦略と市場、商圏、すべてにおいてベストと判断したため、その物件で計画を再開する決意をしました。もちろんそれが現在のetDOUCEとなった物件です。※この日は写真をとり忘れました。

2017年4月24日(月)コンセプト再構築~店舗デザイン設計、グラフィック打合せ

途中、一旦延期となったフルプロデュースですが、こうして新物件で仕切り直しの打合せが行われました。今度こそ物件の変更はなく一気に計画を進めていく段階に入りました。

2017年4月27日(木)店舗デザイン設計及び販促グラフィックデザイン打合せ

この段階で店名が決定しました。『et』はフランス語で『~と』、『Douce』は『新鮮 心地いい 楽しい』という意味。お客様の要望プラス新鮮なデザイン、心地いい場所、楽しい時間を提供すること目指した店名です。

2017年5月11日(木)店舗デザイン設計及び販促グラフィックデザイン打合せ

店舗デザインも現在完成したイメージのデザインがこの段階から確立されていました。この独特のデザインが販促媒体にも随所に盛り込まれていくことになりました。

2017年5月18日(木)店舗デザイン設計及びグラフィックデザイン打合せ

2017年5月25日(木)店舗デザイン設計及びグラフィックデザイン打合せ

2017年6月8日(木)競争見積(入札)開催~販促グラフィックデザインのみ打合せ

今回の計画も恒例で競争見積(入札)が行われます。複数の工事業者に同じ条件で見積とり、藤井真哉が詳細に査定し、僅かでも安価な見積を提出した業者を候補業者として選び出します。

2017年6月15日(木)工事見積減額調整

bhで毎回開業オーナーさんを悩ませ、混乱させる登竜門的なプロセスが減額調整です。一旦ほしい要素はすべて盛り込んだ状態で競争見積を行う。そして安い額面を出した業者の見積書から、すでに明確にしてある実際に高岸さんが使える予算内で可能な工事内容分だけ抜粋して工事契約するというわけです。一旦欲しいものを盛り込んだわけですから、予算に応じ要素を減らす作業は本当に辛く苦しいのです。さすがの高岸さんもかなり混乱しておりました。なにしろetDOUSEはデザイン的にも斬新で特殊。そして、選んだ素材もレンガや木質など高額な材料が多く使われていたため、11坪という小規模にも関わらず安価な見積を出して勝ち抜いた工事業者の見積ではありますが、その勝利側の見積であっても非常に高額だったのです。原設計では、店内のほとんどがレンガでしたし、正面玄関のガラスサッシュはもっと複雑な仕掛けをしていました。また、エアコンが新規で導入する必要があったり、水圧が弱いことが想定された建物の構造上、とにかく高額となってしまう要素が多かったのです。減額調整は高岸さんにとって本当に辛かったことと思います。

2017年6月22日(木)販促グラフィックデザインのみ打合せ~損保契約~PCトレーニング1回目

どんなに辛い減額調整であっても、すべての開業計画にはそれぞれの予算ありきです。予算の上限がある以上、欲しくても諦めなければならないこともあるのです。しかし解決出来なかった事例はゼロです。解決というよりすべてはオーナーさんが現実を受け入れるという心の問題です。そんな辛いプロセスを通過し、計画はさらに先に進んでいくことになります。この段階から藤井は工事の設計監理の為、ひたすら工事業者との打合せの段階に入っています。一方高岸さんは引き続き、辻井と販促物の打合せが続いております。この日、グラフィック打合せ以外に、完成した店舗にかける火災保険とクレーム保険(bhにより引合せ)などの契約も行い、最後はいよいよ開業後の広報販促活動のためのHP、SNS、ブログなど飯島によるネット戦略全般のトレーニングが始まりました。※この日も写真撮り忘れ。

2017年6月24日(土)備品、家具買付け手配

テキスト※写真提供:高岸さんブログより

2017年6月26日(月)顧客管理POSシステム契約~PCトレーニング2回目

※この日も写真撮り忘れ。

2017年7月2日~4日 店舗工事現場視察

店舗工事が始まっております。必ずbhでは高岸さん一人きりで現場に視察に行くことが無いように呼びかけています。視察する際は藤井真哉同行で現場に行きます。これは様々なトラブルを回避する重要なことなのです。

2017年7月4日(火)PCトレーニング3回目

2017年7月5日~10日店舗工事現場視察

etDOUCEのメインともいえるファサードが徐々に完成していく様子がわかると思います。※写真提供:一部、高岸さんブログより

2017年7月11日(火)PCトレーニング5回目

※写真提供:高岸さんブログより

2017年7月16日(日)店舗工事現場視察

※写真提供:高岸さんブログより

2017年7月16日(日)販促紙媒体完成

販促物が高岸さんの手元に届き始めています。開業から2週間半前の段階ですね。どんなに遅れてもオープンから2週間前には媒体が完成しておくべきです。これが出来ていない一般開業事例は非常に多いのです。※写真提供:高岸さんブログより

2017年7月20日(木)店舗工事完成・引渡

物件取得で振り回されたetDOUCEでしたが、こうして店舗完成の段階まできましたね。※写真提供:一部、高岸さんブログより

2017年7月21日~26日 開業準備期間

高岸さんのところに開業前であるにも関わらず、すでにお客様が続々と来てくれておりました。※写真提供:高岸さんブログより

2017年7月27日(木)完成記念撮影~打上飲み会

いつもならプロカメラマン秋山雄一氏により完成店舗写真撮影を行うのですが、今回に限り秋山のスケジュールが合わず、やむなくbhメンバーと記念撮影と打上げのみ行うことにしました。

2017年7月31日(月)店舗完成写真撮影

後日、秋山のみ訪問して店舗完成写真を撮影してもらいました。

 

以下は開業後の様子となります。 ↓ 

2017年8月1日~9月中旬の様子

7/30(日)etDOUCE遂に開業を迎えました。驚いたのは2日後の8/1です。高岸さんの元にたくさんの美容師仲間や知人が集まり凄い人数での記念撮影があったそうです。この交友関係をみるだけで高岸さんの人望が伺えますね。また高岸さんのお父様が髪を切りに来てくれたそうです(中断の写真)お父様も息子の門出は感無量だと思います。※写真提供:高岸さんブログより

bh歴代開業オーナー合同忘年会(bh unity 2017)

2009年から始まったbhのヘアサロン開業オーナーが一同に集まる合同忘年会が毎年恒例で行われるようになりました。この日が通算9回目となりました。もともとこの会はbhによる企画ではなく、2009年開業巣鴨ヘアサロン渡部洋さんと浦安美容室ichieの伊藤護さん2名で企画してくれたものでした。そのまま毎年の恒例行事となりbhと共に開業した歴代オーナーが一同に集まる嬉しいイベントとなりました。高岸さんも初参加し多くの先輩開業オーナーさんたちと楽しく情報交換しておりました。

2018年2月15日(木)開業半年後の店舗点検、運営報告、相談~飲み会

開業から約半年が経過しました。飯島と藤井両名でetDOUCEを訪問。店舗の不具合のチェック、修繕と保守チェック、運営報告、その他の相談の為に集まるのです。もちろん全員楽しみにしていた飲み会も行いました。運営に関してはバッチリ。さすがという感じでした。高岸さんかなり優秀でやり手の人ですね。

※開業1周年時点の様子追記予定


etDOUCE・作品写真