10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

独立開業事例紹介プロデュース事例紹介

CREW 理容室 茨城県・古河

CREW

理容室

茨城県・古河

〒306-0212 茨城県古河市久能1136-7

http://menscrew.blog70.fc2.com/
オープン
2010年5月8日
店舗面積
14坪
受講コース
フル・プロデュース

Concept

CREW(クルー)とは「共同の作業をする一団」という意味。気の会った仲間達が集まり、みんなで一緒にいろんなコトを楽しめる場所を目指す。

CREW(このお店)に、CREW (仲間)が、CREW (来る)ことを願って・・・

2つの時間を持つ新しい形のメンズオンリーサロン
※2つの時間を持つ理由は既存客を考慮した。

モルティ(ヘア)は「人と人との輪を作る場所」を目指し、コルト(フェイシャル) は中庭でお茶を飲むようにくつろげるところを意識した個室ルームなのです。

オーナー江原悟さん27歳

制作期間

  1. 無料相談
  2. ヘアサロン開業セミナー受講
  3. レクチャー(差分レクチャー)および事業計画診断後~理容室開業プロデュース開始

無料相談~ヘアサロン開業ノウハウセミナー~レクチャー~事業計画診断~店舗デザイン設計~工事完了まで合計5ヶ月

Photo

  • 32年間お母様が運営を続けてきた「とこやさんエハラ」が大変身!
  • オーナーは息子の江原悟さん仕切ることとなったCREWである。
  • 基本スタイルはメンズオンリーサロン
  • 今までのお客さまと対応時間帯と新たな時間帯2部制が特徴
  • 前半がユニセックス、後半がメンズオンリーとなる
  • 実際に江原さんご夫婦が住む立派な住居を大胆に改造した。
  • 玄関周りは以前から、同じ位置であるが、その雰囲気の変化に大きなサプライズを感じる
  • エントランスからいきなり“お遊びスペース”のDJブース
  • DJ機器は本格的なもの。江原さんがここに立つと、かなり絵になります。
  • 江原さんが最もパワーアップし、テンションを高めるパワーゾーン
  • DJカウンターと並んで存在するのがレセプションカウンター。 そしてその上部の壁には映像が投影される。
  • 広いウエイティング。これが目指したポイントでした。
  • レセプションカウンターの大胆なデザイン処理で作りました。
  • カット面は合計4面。手前の2面が理容スタイルで移動式のシャンプーシステム(オアシス)
  • 奥の2面は美容のスタイルで施術できるカットイスを用意
  • 美容スタイルを選ぶと凄い空間が味わえる。シャンプーブースである。
  • カットスペースを最も店の奥から眺めても迫力あります。とにかく開放感たっぷりのCREW
  • コクピット、SF映画の廊下など、絶対に男なら喜んでしまうであろう演出
  • 照明もSFXっぽく見えるように、アミューズメント色たっぷり
  • 施術する側もなんとも不思議な体感を伴う。
  • 中に入ると、独特な気分になるはず。
  • 辻井泰子担当の販売促進用紙媒体
  • オーナー江原悟さん(中央)と奥様、お子様(江原さんの左側)

【プロデュース】飯島由敬

【店舗デザイン設計】藤井真哉

【販促グラフィクデザイン】辻井泰子


2009/10/29に無料相談で出会って11/27の理美容開業ノウハウセミナーに受講以降、

一気に突き進んできたCREWの店舗開業計画(正確にはリノベーション計画かな?)でした。bhにたどり着く前に自らの店舗の未来を掛けて、いく人ものデザイナー、設計者、業者と会いながら、悩み続けていたそうです。そんな慎重すぎるほど吟味した結果、江原さんはbhをパートナーに選んでくれました。bhを熱く指名してくれたことに本当に感謝しています。そして、こうしてエキサイティングな計画を共にできて本当に幸せでした。


※ 2009年11月17日・理容開業ノウハウセミナー受講時のコメント(アンケートより)
江原悟さん(当時27歳)
●自分で勉強してもあいまいだった所がかなり分りやすく、理解できたと思います。どうしても小さな不安が多く何から解決していいかモヤモヤしている所で、このセミナーで優先する順番が見えた気がします。

 


CREW開業までの軌跡(準備中)