10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

独立開業事例紹介プロデュース事例紹介

BRUSH開業までの軌跡 開業までの足あと

BRUSH開業までの軌跡

開業までの足あと

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-6-7

http://www.brush-hair.com/
オープン
2013年4月18日
店舗面積
12坪
受講コース
フル・プロデュース

オーナー原口太郎さん32歳

以下、2018年5月25日追記内容となります。

bhはBRUSHオーナー原口太郎さんとはその後もずっと交流があり、折りに触れ経営上の相談を受けたり、店舗保守のための様々なアドバイスをしたり、ずっとBRUSHの成長を見守ってきました。今年2018年4月で開業から5周年を迎える原口さんからの依頼で、BRUSHの象徴でもあった外壁のペイント部分のみ新たに描き変える小規模リニューアルの依頼を受けました。もちろん、グラフィック担当は辻井泰子を指名。同じく施工にあたり、様々な橋渡しは、店舗デザイン担当の藤井真哉が引き受けました。

当時と変わらず、感性も高く、とてもこだわりの強い原口さんの要望は難易度が高く、黒板にチョークで描画したような雰囲気を作り出してほしいというものでした。それを実現すべく、実際に施工の段階に至るまで幾度となく辻井、藤井との打合せや連携は続きました。最終的には藤井が引き合わせた特殊なアート処理を施す部隊を携えて、メチャクチャカッコイイ外壁に生まれ変わらせることができたのです。

この施工法は非常に特殊であり、まずプロジェクターを使って壁面に辻井が制作したデザイン画の完成形を投影して下書きを施し、その後、下書きに沿って実際の描画をする手順の施工でした。この時の様子2日間にわたり原口さんは動画で定点撮影しプロセスを記録して編集してくれました。原口さんの協力によりこの動画を公開させていただきます。
まずは下書き編です。
↓ ↓ ↓

そして翌日いよいよ実際の描画にとりかかります。

原口さんから提供していただいた動画・描画編です。
↓ ↓ ↓

本当に素晴らしい出来栄えです。

こうして、開業して何年経ってもbhを頼って何でも相談してくれる歴代開業者さんに、本当に感謝しております。BRUSH原口太郎さん、これからもよろしくお願いいたします。
(記:2018.5.25 bh飯島由敬)


BRUSH・作品写真はこちら