10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

独立開業事例紹介プロデュース事例紹介

美髪・bi-hatsu開業までの軌跡 開業までの足あと

美髪・bi-hatsu開業までの軌跡

開業までの足あと

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-22-19 プライホーム浦和1F B号室

https://www.bi-hatsu.org/
オープン
2015年2月20日
店舗面積
店内 18.5坪
受講コース
フル・プロデュース

オーナー鳥海寿徳さん28歳

 

2014年11月4日(火)

29歳のオーナー鳥海寿徳さん、bhの事業計画診断の中で飯島及びbhの店舗デザイン担当の藤井と3名で物件探しに
同行、6件ほど物件をチェックし、コンセプトに合致した好物件と出会うことができた。

飯島が同行していたこともあり、そのまま不動産屋さんに細かい交渉をその場で飯島が代行。この日の交渉だけで初期投資のかなりの減額がなされた。同じく同行していた藤井と、早速設計に入れるように喫茶店に移動し、細かいヒヤリングを行った。

 

 

2014年11月11日(火)
早速、はじまった店舗デザイン設計。いつものようなコンセプト構築は、鳥海さんの場合、事前に事業計画診断に何度も通っていたため、この段階では店名も含め完全に方向性が定まっていた。店名は{美髪・bi-hatsu」ターゲットは和装の似合いそうな50代のセレブ女性。店舗のイメージは京都の祇園をテーマとした高級路線という狙いだ。

 

 

2014年11月14日(金)設計打合せ2回目
コンセプトをまとめたシートとグラフィック販促物担当の辻井も愛知県よりスカイプ参加で早速店名ロゴ他、提案が始まった。鳥海さんの理想は一切ブレず描き続けてきたイメージ通りだと喜んでいくれました。

 

 

2014年11月20日(木) 設計&販促グラフィック打合せ3回目・美髪のロゴの最終形の片鱗が・・・

 

 

2014年11月25日(火) 設計打合せ4回目
いつものように動く3D画像が登場。TVモニター右上に辻井も参加中

 

 

2014年12月1日(月)
今年で6年目となったbhの開業オーナーさん合同忘年会「bh unity2014」にもちろん鳥海さんも参加。毎年、その時開業直前のオーナーを先輩オーナーさん達が歓迎してくれております。

 

 

2014年12月2日(火) 設計&グラフィック打合せ5回目
「bh unity2014」から一夜明け、この日も美髪計画の打合せでした。昨夜の会に参加に合わせ愛知から上京している辻井と、いつものスカイプではなく対面打合せです。

 

 

するとそこに突然のサプライズ来社。南浦和の美容室アーシャリーナの樋口賢吾さん夫婦が来た!
後輩である鳥海さんに対し、bhでの開業サポートを強く薦めてくれた方達だ。鳥海さんはとても驚いていたが、でもまぁ、これはbhチームは事前「トリを驚かせたい」樋口さんから聞いていたことだった。

そしたら、その直後は本当のサプライズ。8月に六町で開業したばかりのグルームス滑川卓さん、コイータ春菜さんもアポなし乱入。鳥海さんとは昨夜初めて会ったばかりだったのだが、同じ年の開業組、しかも同じ歳として、もっとお話がしたかったので、この日が美髪の打合せであることはわかっていたので、来ちゃったのだという。昨夜に引き続き大盛り上がりのbhでした。

 

 

2014年12月16日(火) 打合せ5回目・この回はすでに藤井が作図作業に入っているため、販促グラフィックの打合せのみだった。するとこの日もまた過去のbh開業オーナーが来社。2010年開業浦安の次世代理容室モルティコルトの秋山和則さん、そして2013年開業久米川の理容室オークの木住野雅之さん。まぁ木住野さんは開業後の相談に来ていたわけだが、秋山さんは単に立ち寄ってくれたということ。鳥海さんは多くの人を集める力を持っているのかも?

今週もオーナーが集まってしまって記念撮影となった。スカイプ越しで愛知県から辻井もPCモニターを撮影し送ってくれた。

 

 

2014年12月23日(火) 打合せ6回目、設計も終了。ここから競争見積(入札)に入っていきます。集計は年明け予定。

 

 

2015年1月12日(月) 年始めから減額調整(寒い打合せ)鳥海さんの計画もやっぱり寒かった。申し少し妥協したほうが良いのでは?という飯島、藤井のアドバイスもあったが、「この為にお金貯めてきたのだから、多少高級なのは受け入れます」と鳥海さんキッパリと。腹据えてます。仮発注にサイン!

 

 

2015年1月19日(月)減額調整からちょうど1週間後、無事工事契約完了です。そのまままだ続く販促グラフィックデザインの打合せあり。そこに再び浦安モルティコルトの秋山さんが遊びに来てくれました!鳥海さん、また引き寄せたの?

 

 

2015年1月20日(火)現場は始まっているものの、鳥海さんはとにかくPCオンチ。なので、PCの基本から、ブログ、フェイスブック、ツイッター、そしてbhが提供しているCMSホームページの操作法まで、とにかくイチからのトレーニングです。キーボードの配列さえよくわからない段階からのスタートに。3時間のレッスン終了後は疲れまくり。なので、このっとおり焼肉に行きました。

 

 

2015年1月21日(水) その翌日は店舗デザイン設計担当の藤井同行ではじめての現場視察。まだ骨組みだけです。

 

 

2015年1月22日(木)  またまた、その翌日も出陣
2日連続で藤井同行。今度は壁面材料の建材メーカーショールームへ

 

 

2015年1月28日(水)
現場もだいぶ進んでいるようです。藤井同行の定期視察です。この頃から鳥海さんからの興奮のメールが飯島に届くようになりましたね。

 

 

2015年2月3日(火) 現場視察・外部のイメージと、店内部屋割りが見えてきました。

 

 

2015年2月6日(金) この3日間で一気に店内の様相が変化しました。鳥海さんの興奮もかなり高くなりました。

 

 

2015年2月9日(月) そして遂に引渡しを迎え、店舗完成。

 

 

2015年2月16日(月) OPENの4日前に写真撮影会&打上パーティーです。これも毎回bhの恒例行事となりました。ちょうど半年前の昨年8月に開業したGroomSの滑川卓さん、コイータ春菜さんも激励に駆けつけてくれました。鳥海さんと滑川さんは元々は知り合いではありませんでしたが、bh開業オーナー同士ということでこのような交友関係になってしまいました。素晴らしいことですね。毎回bhの開業の度に完成写真撮影を担当しているカメラマン秋山雄一さん。本当に多くの作品を撮影してきてくれた方です。

 

 

打ち上げパーティーには鳥海さんにbhを薦めてくれた先輩の樋口賢吾さん、ミヤさんご夫婦。そのお二人も駆けつけてくれました。後輩である“トリ”のためにプレゼントと美髪オリジナルのケーキを携えて。とても嬉しそうでした。いつものように記念撮影。右側は解散時のラストショットでした。

——————————————————————–

こうして一連の見ていただくと、ただただ楽しそうに事が進んき来たように思えるかもしれませんが、実際には、鳥海さんもそれなりに大変でした。色々ありました。

でもこうして開業4日前の段階でも、大きなパニックがなく準備万端という状態を作れていることがとても重要なのです。

鳥海さんも言ってくれましたが、「オープンが待どうしくて仕方ない」

これはこの時期のオーナーさんの、ある意味、合格ラインを表すバロメーターのようなセリフなのです。

果たして、開業の直前の多くの方々がこういった余裕を持てているかどうか?

残念ながら逆の状態、すなわち超パニックの場合の方が圧倒的に多いのです。

スタートの段階のテンションが10年先を見据えた上ですべてを変えると言っても過言ではありません。順調な運営のベースに乗せていくためには、開業というスタート地点の重要性を今一度考えてみてほしいものです。

というわけで、この記事を公開している2015年6月現在、ちょうど美髪も開業から4ヶ月が過ぎようとしております。日々戸惑いと、迷いの中、とても頑張っているとの報告を頂いております。

しかし、運営自体は非常に順調にスタートしどんどん新規客を増やしているとのことです。
これもまぁ、予定通りといいますか、鳥海さん共々、時間をかけて緻密な作戦を立てたからであって、奇跡でもなんでもないということです。

鳥海さんは近々またbhにPCレッスンを来る予定です。その時、また色々お話が聞けそうですね。

私と同じ、20代での独立開業オーナー、北浦和美容室「美髪・bi-hatsu」鳥海寿徳さん、これからもがんばってください!

bh飯島由敬

店舗完成写真はこちら

2015年4月28日取材・鳥海寿徳さんへのインタビューはこちら