10年後の健全経営を見据えた美容室の独立開業のお手伝い ヘアサロン開業アカデミー

美容室独立開業Library

美容室の店舗デザイン設計は建築士のほうが良いのか?

建築士がセンス抜群とは限らない

開業を目指す美容師さんからの質問で

「お店のデザインや設計には一級建築士とか二級建築士に頼んだほうが良いの?」

建築士といえば国家試験をパスした有資格者です。きっとその方が安心だろう思えてしまいます。

しかし、センスの良い素敵なお店を表現できるかどうかとは別次元の話です。

美容師が持つ基準と同じではないでしょうか。

美容の免許は持っているけれど・・・技量の低い人、あるいはまるでセンスのない人・・・

単に肩書だけという人

クルマの免許でも同じですね。

免許は持っているけど運転したことが一度もない!

これ、いわゆるペーパー免許ですね。

建築士もこれと同じです。

建築士というのは名札にすぎない、実務経験がすべて

確かに難しい試験をパスしたわけですからたくさん勉強したはずです。一級建築士ともなれば、相当なまでに努力しないとパスできません。だから、資格を持っている人は素晴らしいことは間違いありません。

しかし、実務を一度も経験したことがないならダメです。

一応、免許は持っているけれど、建築士としての実務仕事はしたことがない!これでは建築士免許はただの名札にしかすぎません。「私が美容室設計を頼む人は、一級建築士なんです!」と聞かされても、ただ試験パスしただけの経験不足の人かもしれないということです。

選び方は、とにかく慎重に

自らが選ぶデザイン設計者は、選び間違えると最悪です。

すばらしい美的センスを持っているか?

美容室の立ち上げに十分な知識や経験を持っているか?

美容室必要な諸設備(電気容量、給排水、空調など)の諸適正を理解しているか?

 

私も過去、住宅権店舗の立ち上げや、住宅専用の設計者とも散々仕事をしてきましたが、どの事例も共通でそれぞれの分野、モチ屋というものがあります。それぞれの仕事にそれぞれのプロが集ってグループを構成し、足りない部分をフォローし合ってチームで攻略していくものです。

ただ一級建築士という肩書だけでの人選はダメです。

もしかしたら一生に一度っきりかもしれない夢の出店です。

少なくとも、美容室のデザイン設計経験豊富な人に依頼しましょう!

同時に、工事依頼も美容室工事経験が豊富な会社に依頼しましょう!

これ鉄則です。


【当ブログの記事更新のお知らせ、美容室開業に役立つ情報を配信】

 

無料メルマガ【ヘアサロン独立開業10年後の健全運営への道】登録フォーム
お名前??*
メールアドレス??*
性別??* 男性 女性
業種??* 美容師 理容師 その他

著者:

ヘアサロン開業アカデミー代表
美容室開業プロデューサー

関連記事