ゾノサンチ 【美容院】 (愛知県・尾張一宮)

ゾノサンチ 【美容院】(愛知県・尾張一宮)

□コンセプト
ずばり、昭和レトロなパーマネント屋さんの再現系テーマ型美容院。映画「パーマネント野ばら」の世界観が大好きなオーナーの超こだわり空間。

□制作期間
2008年頃、名古屋にてヘアサロン開業レクチャー受講
2014年3月5日 プロデュース開始
ヘアサロン開業レクチャー~事業計画診断~コンセプト構築~デザイン~工事完了~OPENまで約6年

□店舗面積 店内 14.25坪

□オープン
2014年8月3日

ファサードの存在感は本当に「独特」の一言につきますね。

道行く人も、なんだろう~ね~、これ?って不思議そうに見ておりました。奇抜だけどなんだかすごく引き込まれます。遊びココロ満載のゾノサンワールドへようこそ。

外装も随所に古き良き昭和の香りを盛り込んでおります。本当は黄色い壁の2つの窓の上部にはブルーのテントが用意される予定でした。しかし、予算の都合により開業時は断念。しかし近い将来には実現できるように目標のアイテムとなっております。いつデントが登場するかお楽しみに!

玄関のドアを開けると、本当に自宅兼で経営していたような昔の美容院に迷い込んだ雰囲気に直面するでしょう。エントランスもシンプルでスペースの都合上、ウエイティングスペースがコンパクトなスタイルである。しかし、こうして外の様子が一望できるスタイルにすることにより、待合の体感は狭さを感じさせない。これもデザインのテクニックなのである。

玄関から廊下状の待合が存在します。ウエイティングじゃありません、待合室ですからね。

廊下を通り抜けるとこういった雰囲気が視界に飛び込んできます。まさしくレトロ空間だ。

ゾノサンチには店内3席のカットスペースがある。メインのフロアで2面、個室に1面で合計3席のカットスペースが存在する。

もともと小さめの店舗面積12坪の中に3席の椅子が確保できるかどうかが、この物件を選ぶか否かの大きな基準でした。

パッと見たときには、ずばり、微妙・・・という感じでしたが、この物件を選ぶ指標とするために、事前に藤井に希望要素が入れられるかどうかの検証図面を作ってもらった上で心を決めたのでした。

このレトロ感を醸し出せるかどうか、正直不安はありました。大園さんの頭のなかの世界観を表現できたのは時間をかけた打合せの結果ですね。

個室対応のシャンプーブースですが、この場所でカットも可能です。大園さんが昔住んでいた実家の部屋を再現しているそうです。照明の強弱によっては雰囲気が変わります。

トイレは結構こだわっておりました。ある意味エキサイティングな空間ですよね。

オーナーはゾノさんこと大園泰弘さん、会うと不思議と癒される人です。

2008年に出会って以来、じつに4年7ヶ月。こうしてようやく一緒に記念撮影ができました!

□オーナー大園泰弘さん(38歳)
※ 2008年頃、名古屋駅前のデニーズにてヘアサロン開業レクチャー受講してもらいました。あまりにも昔すぎて日付もアンケートも資料が残っておりませんでした。とにかく長い間にわたってサポートさせていただきました。

□プロデュース
飯島由敬

□店舗デザイナー
藤井真哉(アトリエリベロ)

□グラフィックデザイン
辻井泰子 (bh)

□ゾノサンチのHP
http://www.zonosanchi.com/

所在地: 愛知県一宮市真清田1-3-3桃花館1C号室
TEL:0586-85-6722

無料相談のお申し込み・お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 03-5774-6583 090-6568-1148 < 受付時間 > 11:30~ 18:30
     当社は、主要人員が飯島1人の会社なので、携帯へご連絡が確実です。
    ※但し、各種セミナー等開催中など電話に出れない時もありますのであらかじめご了承ください。
  • メールで問い合わせる