開業から1年後まで 目からウロコのヘアサロン開業メソッド

  • 開業直後からの混乱

    開業直後からの混乱

    さて、遂に念願の開業を迎えることができた段階のはず。この段階で非常に充実し、とっても良い感じのテンションになれていれば上出来の運営スタートです。

  • 開業後、過去の客はあまり来ない!

    開業後、過去の客はあまり来ない!

    今まで働いていた時に来てくれていた過去の客が開業とともに引き続き、自分店にも来てくれるだろうか?ズバリ言う、これらは無いと思っておいた方が良い。

  • 開業から1年間=店の慣らし運転期間

    開業から1年間=店の慣らし運転期間

    開業したばかりの店を車で例えると、新車が納品された日と同じ。この車の購入動機はスピードが200km出るから。だがその速度を実際に感じれるのはずっと先のこと!

  • 開業から最も辛い3ヶ月間・その1

    開業から最も辛い3ヶ月間・その1

    開業当初3ヶ月間はカットだけの様子見客ばかりが来店。OPENキャンペーン等で割引価格による運営で始まる。3ヶ月間は体感など得られないはずなのである。

  • 開業から最も辛い3ヶ月間・その2

    開業から最も辛い3ヶ月間・その2

    開業当初の3ヶ月間の期間で犯してしまいがちなミステイクは、客足の低さから施術料金をいたずらに割り引いてしまうことと、無料で提供してしまうこと。

  • 開業から最も辛い3ヶ月間・その3

    開業から最も辛い3ヶ月間・その3

    同じく開業後3ヶ月間の期間にありがちな事は有料の広告媒体を使ってしまうこと。この時期は広告の効果測定を視野に入れずに闇雲な行動となることが多い。

  • 開業初年度の仕事・経理事務

    開業初年度の仕事・経理事務

    開業後3ヶ月~半年~1年は何より一通りの経験を積む覚悟が必要。開業後は今まで日々こなしていた施術仕事とは明らかに質の異なる経理事務も必要となる。

  • 開業1年間・すべてが初めての経験

    開業1年間・すべてが初めての経験

    どんなに技量も人望も高く、カリスマな人物でも開業したら経営に関しては素人であることをしっかり認識し、新たな経営という新境地を学ぶ覚悟が必要不可欠。